JCMA 第2回つながり勉強会ーJCMA

1月27日、ICSコンベンションデザイン会議室で、日本コンベンション協会(JCMA)の「第2回つながり勉強会」が開催され、27人が参加した。

スクリーンショット 2016-03-06 22.16.56今回は「効果的な情報発信の秘訣」をテーマにWasei 代表の鳥井弘文氏が登壇し、どのような文章がウェブ上で読み手を惹きつけるのか、講演とグループワークを通して学んだ。

 

ブログ「隠居系男子」やウェブメディア「灯台もと暮らし」を運営する鳥井は、ウェブで多く読まれやすい文章の特徴として、①主張、理由、客観的事実が明記されていること②起“転”承結であること③「エモい!」(エモーショナル:共感される内容であること)をあげた。

また、自己満足に終わりがちな自分の書きたいものでなく、「自分たちが読みたいもの」を書くことをポイントとし、共感が得られるような文章がウェブ上で多く読まれると説明した。

グループワークでは4つのチームにわかれて、「JCMAの新規会員を増やすための3行程度の文章を作成する」という課題に取り組んだ。

 

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る