Home » News » 八芳園で伝統芸能の体験会

八芳園で伝統芸能の体験会

八芳園は3月3日、着地型着地型商品体験会を開催。観世流武田宗典氏の謡や曹洞宗中野東禅無心禅の法話、殺陣、酒井菜法住職のマインドフルネス、福島美生師の古代文字書道、南京玉すだれなど様々な日本の伝統芸能が披露された。

白金台・五山円融稽古を通して、城南エリアを基点にした着地型オプショナルパッケージ商品を通して、2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック、パラリンピックで訪日する外国人に向けて、大江戸の和の文化、すなわち円融稽古を披露する。日本の魅力を披露する独自のコンテンツが好調なインバウンドをさらに加速しそうだ。

BG0BS eKy6M  lrWGt 謡  DSC_0196 DSC_0176

DSC_0203

 

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。