Home » News » 第2回ジャパン・ツーリズム・アワード 募集開始

第2回ジャパン・ツーリズム・アワード 募集開始

ツーリズムEXPOジャパン(主催:公益社団法人日本観光振興協会と、一般社団法人日本旅行業協会(JATA)) は、国内・海外の団体・組織・企業の持続可能で優れた取組を表彰する第2回「ジャパン・ツーリズム・アワード」の募集を4月1日(金)より開始した。2016年9月22日(木)から9月25日(日)まで東京ビッグサイトで開催される世界最大級 旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2016」の一環で、そのシナジー効果によりツーリズム業界の発展・拡大に寄与することを目指している。表彰対象は「国内・訪日」「海外」の2つの領域と、UNWTO(国連世界観光機関)部門賞。第1回目となる2015年度は総数133件もの応募があり、大賞には「瀬戸内国際芸術祭実行委員会」の「瀬戸内国際芸術祭の開催による地域再生の取組」が選ばれた。

栄えある“大賞”は
ツーリズムEXPOジャパン
9/23(木・祝)開会日プログラムで表彰!!

【 第2回ジャパン・ツーリズム・アワード 概要 】
主  催:ツーリズムEXPOジャパン  【(公社)日本観光振興協会 (一社)日本旅行業協会】
実施期間:応募受付 2016年4月1日(金)~5月31日(火) 23:59必着
表 彰 式 2016年9月22日(木) 会場:ベルサール東京日本橋(予定)

募集領域・部門および対象者:
1. 国内・訪日 ※対象:国内外の団体・組織・企業・個人
①ツーリズムビジネス部門
②地域マネジメント部門
③プロモーション部門
2. 海外領域 ※対象:国内外の観光局、大使館、観光関連団体・企業・個人
①ツーリズムビジネス部門
②プロモーション部門
3. UNWTO部門賞
※対象:国内の世界観光倫理憲章署名会社・団体、及び、同憲章署名団体の会員会社

各部門について:
ツーリズムビジネス部門(国内・訪日領域/海外領域)
●国内外への交流人口の拡大や、ツーリズム業界の価値向上に貢献した取組を表彰。
地域マネジメント部門(国内・訪日領域のみ)
●地域の観光関連団体が一体となっての魅力ある観光地域づくりや、地域の観光資源を活かした総合的な地域活性化に向けての取組を表彰。
プロモーション部門(国内・訪日領域/海外領域)
●国内外への旅行需要喚起・促進および地域の価値向上に大きく貢献した広報媒体やプロモーションなどの取組を表彰。

審査のポイント:評価のポイントは以下の通り
①先駆性・発展性  ②持続性=実績を伴うもの ③社会性

審査の方法:
応募資料をもとに、観光をはじめとする様々な業界の有識者で構成する審査委員会
(審査委員長:本保芳明 首都大学東京・東京工業大学特任教授 観光庁参与)にて各賞を決定し、表彰を行う。

各賞:
大賞 ・・・・・ 1件
各領域優秀賞 ・・・・・ 3件(国内・訪日領域2本、海外領域1本)
UNWTO部門賞 ・・・・・ 1件
各領域部門賞
ツーリズムビジネス部門(国内・訪日、海外各領域) 1~5件
地域マネジメント部門(国内・訪日領域のみ) ・・・・ 1~3件
プロモーション部門(国内・訪日、海外各領域) ・・・・ 1~3件

【ツーリズムEXPOジャパン 開催概要】
名  称:ツーリズムEXPOジャパン2016 (英文:JATA Tourism EXPO Japan 2016)
会  期:2016年9月22日(木・祝)~25日(日)
会  場:東京ビッグサイト
(〒135-0063東京都江東区有明3-11-1)
ベルサール東京日本橋
(〒103-0027東京都中央区 日本橋2-7-1)
主  催:公益社団法人日本観光振興協会、一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
ホームページ:一般向けサイト http://t-expo.jp/
業界向けサイト http://t-expo.jp/biz

<ツーリズムEXPOジャパン2015実績>
名  称:ツーリズムEXPOジャパン2015
主  催:公益社団法人日本観光振興協会、一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
開催期間:2015年9月24 日(木)~27 日(日)
会  場:東京ビッグサイト東展示棟
出展規模:141 の国・地域 1161 企業/団体
来場者数:173,602人

本件に関する問い合わせ
第2回ジャパン・ツーリズム・アワードについて ・・・・  事業担当 石井雅郎
ツーリズムEXPOジャパン2016全般について ・・・ 広報担当:石井悦子
電話:03-5510-2004  E-mail:press@t-expo.jp

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。