国内外160社・玩具3万5千点が東京ビッグサイトに 東京おもちゃショー2016開催 

東京おもちゃショー2016が2016年6月9日から12日まで、東京ビッグサイトで開催される。会場は昨年に引き続き、東京ビッグサイトの西展示棟1から4のホールを使用。4日間のうち前半2日間、6月9日、10日が業界関係者のためのバイヤーズデーとして、後半2日間、6月11日、12日は一般ファンが入場出来るパブリックデーとなる。今年55回目を迎える東京おもちゃショーは、日本玩具協会が主催する国内最大の玩具見本市。玩具メーカーが最新の商品を披露し、ビジネス商談の場として活用されている。近年は、週末2日間をパブリックデーとして玩具ファンに向けたプロモーションの場としても活用。2015年は出展社数が149社(国内130社 海外19社)、展示された玩具は3万5000点、4日間の来場者数は16万人を越え、2016年は2015年を上回る出展社数、展示玩具3万5000点、来場者数16万人とこちらは前年並みを見込む。今回は「おもちゃ」に限らず「こどもたちをとりまく衣食住」にも目を向け、「キッズライフゾーン」を設置し、子ども達に関わる幅広い分野の企業が並ぶ。

東京おもちゃショーの魅力のひとつがば、最新のトレンドが分かること。年々進化していく玩具の最新状況、流行も目で確かめ、体験することができる。2016年は「ウエアラブル」や多くの機能が搭載された「インタラクティブ&コミュニケーション」といった分野が注目されている。2016年で9回目を迎える「日本おもちゃ大賞2016」の受賞玩具の展示も、昨年同様行われる。大賞及び各賞は6月9日に東京国際フォーラムで発表される。

東京おもちゃショー2016
場所: 東京ビッグサイト 西展示棟1~4ホール
商談見本市(バイヤーズデー): 6月9日(木)~6月10日(金)
一般公開(パブリックデー): 6月11日(土)~6月12日(日)

詳しい情報は http://www.toys.or.jp/toyshow/

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る