Home » News » NEC、顔認証のチケット本人確認システムの開発が現場イノベーション賞・金賞を受賞

News timeline

News
7月 1, 2020

「B2Bイベントの未来ーイベントが、かつての様式に戻ることはない」 Christian Muche⽒

Interview
8月 5, 2020

MICE業界の最長老森本福夫氏が会長職に 〜イベントサービス新社長に立木淳一氏

News
8月 5, 2020

バーチャル展示会のオンラインイベント開催 シンユニティグループ コースケ・よーことのコラボも

Innovatorインタビュー
8月 2, 2020

日本能率協会 理事 小宮太郎さん 「商談機会の創出」関西ホテル・レストラン・ショー開催直前インタビュー

MICE
8月 2, 2020

日本在住外国人の生活を支援する展示会「第1回 EXPAT EXPO TOKYO 2020」11月に初開催

未分類
7月 31, 2020

コロナに負けないイベント業界からのメッセージ

News
7月 30, 2020

[現地レポート#01_感染拡大防止策編]大型BtoB展示会が再開、「関西ホテル・レストランショー」7展にみるリアル開催持続の道のり

EVENT MARKETING 展示会
7月 29, 2020

関西ホテル・レストラン・ショー開幕 商談機会をの声に応えコロナ対策十分に

イベミラReport
7月 29, 2020

【オンライン開催】<シリーズ> コロナがなかったら | #01 SXSW2020 By イベントの未来をつくる105人

イベミラReport
7月 29, 2020

Future Creation#01 いま求めているオンラインイベントツールを考える

News
7月 20, 2020

2021年オリパラでの幕張メッセ使用期間を発表

NEC、顔認証のチケット本人確認システムの開発が現場イノベーション賞・金賞を受賞

NEC情報システムズとNEC、株式会社テイパーズは、「顔認証ソフトウェアを用いたチケット本人確認システムの開発」で、2015年度人工知能学会現場イノベーション賞・金賞を受賞した。

「現場イノベーション賞」は、実生活やビジネスの現場の実問題に関して、人工知能技術によって解決した事例を学会として評価した上で、その研究開発を遂行した個人や団体を表彰するもの。

今回受賞したシステムは、2014年7月に日産スタジアムで開催されたももいろクローバーZの「桃神祭」以来、B’z、福山雅治、Mr.Children、 BABYMETAL などの人気アーティスト等、様々なコンサートで利用されており、コンサートのチケット転売防止や来場者の円滑な入場に貢献している。

開発の背景として、近年、イベントやコンサートのチケットについて、ネットオークションや個人による売買が一般化している一方で、転売トラブルや違法転売行為の増加が問題となっている。この問題を解決するため、会場でのチケットの当日発券や発券時の来場者の本人確認などの対策が進んでいる。

従来、チケット発券時の本人確認は、チケット購入者の氏名と来場者の顔写真付き身分証を用いて、係員が目視で行っているが、身分証の貸し借りや偽造による転売チケットでの入場を防ぐため、本人確認の徹底には手間や時間がかかっていた。
今回受賞したシステムは、顔認証ソフトウェアを用いて効率的かつ正確に本人確認を行い、転売チケットによる不正入場を防止するもの。

チケット本人確認システムは、NEC情報システムズがNECの顔認証ソフトウェア「NeoFace(R)」とカメラ搭載のタブレット端末を用いて開発し、テイパーズの協力のもと、有効性を確認。

特長として、顔認証によって本人確認ができ転売チケットによる不正入場の防止、大規模イベントへの対応(カメラ搭載のタブレット端末にチケット購入者の顔画像から特徴量を抽出したデータベースを事前に登録。端末の台数をイベント規模に応じて用意することで、数百人規模から10万人規模のイベントまで対応可能)、目視での本人確認方法と比較し30%の時間短縮などが挙げられる。

 

樋口陽子

樋口陽子

樋口陽子  月刊イベントマーケティング 編集長 MICE 研究所「イベントは体験提供の場」として、イベント現場で体当たり取材を行っている