日本最大級!東京ドーム26個分の「すすき野原」現る! 「秋のすすきイベント」を10月5日~開催

今秋、東京ドーム26個分という広大な稲取細野高原にて「秋のすすきイベント」が、2016年10月5日(水)~11月11日(金)開催される。

<秋のすすきイベント 特設ページ>
http://www.e-izu.org/site_susuki/index.html

黄金色の“すすき”の群生や天城連山、相模湾・伊豆七島を一望できる。すすきと海と空とのコントラストには一見の価値あり!

■稲取細野高原「秋のすすきイベント」概要
開催期間:2016年10月5日(水)~11月11日(金) ※雨天中止
開催場所:稲取細野高原
開催時間:10:00~16:00
入山料金:大人(中学生以上)600円、小人(小学生以下)無料

■主なイベント
≪絶景ポイント(三筋下)送迎シャトルタクシー(無料)≫
天城連山や伊豆七島の絶景眺望の場所までシャトル送迎。
期間:イベント期間中毎日
時間:上り(広場→三筋下) 10:00~15:00
下り(三筋下→広場) 10:30~15:30
※片道約10分

≪稲取細野高原すすきスタンプラリー(無料)≫
園内を散策しながら各所に設置されたスタンプ台のスタンプを集めてまわるスタンプラリー。
期間:イベント期間中毎日
時間:10:00~15:00まで(16時で受付締切)

≪制作体験教室≫
広場コンテナハウスにて土休日に「大田窯陶芸体験教室」、「リアン・プリザーブドフラワー体験(生花のアレンジメント)」を開催。
料金:(1) 陶芸絵付け体験 1,000円
(2) リアン・プリザーブドフラワー体験 1,000円
期間:イベント期間中の土休日
時間:10:00~16:00まで

≪ガイドウォーキング(※予約制)≫
細野高原をより楽しむため、ガイドさんと一緒に細野高原を散策!
期間:イベント期間中の土休日
※10月8日(土)と10月29日(土)は中止
時間:土曜日 13:00~15:30(2時間30分)
休日  10:00~12:30(2時間30分)
料金:1人500円(※入山料とは別途/2日前までに予約)

≪自然観察会(※予約制)≫
ネイチャーガイドクラブ会員の説明を受けながら、細野高原の草原、湿原の自然を長い時間じっくり観察。
期間:10月8日(土)、10月29日(土)
時間:9:30~15:00(※所要時間5時間30分)
料金:1人500円(※入山料金とは別途→特別に入山料200円※前日までに予約)
定員:2~25名

http://www.e-izu.org/site_susuki/index.html

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る