Home » News » 町と企業が連携して地域活性とスポーツツーリズムの継続的な発展を進める「箱根ランフェス2017」開催

町と企業が連携して地域活性とスポーツツーリズムの継続的な発展を進める「箱根ランフェス2017」開催

箱根ランフェス実行委員会は、2017年5月20日(土)、21日(日)に「箱根ランフェス2017」を開催する。箱根を舞台にした過去に例がない規模の複合型ランニングイベントで、箱根の持つ“自然、温泉、観光、富士山を望む景観の中で走る魅力“を最大限活用し、ランニングだけではなく様々なイベントを展開する。
キャッチコピーは“楽しさを競おう。”

早朝の芦ノ湖スカイラインを走る「富士ビューラン」をはじめとしたランニングコンテンツやステージイベント、飲食、物産、企業ブース、スポーツ体験などのエンターテイメント企画を実施する予定。また、箱根ランフェス実行委員会は今後、スポーツツーリズムによる地域活性化にコミットしたパートナー企業を募集。行政と民間企業が連携し、箱根を舞台に継続的な活動を推進する組織づくりを行っていく予定。「箱根ランフェス」の開催だけでなく、アクティブに箱根を楽しむ新たな旅行スタイルを構築するため、年間を通じた活動「箱根ランプロジェクト」を推進、ランナーやスポーツファンの受け入れやコンテンツ整備を行う。

<実行委員会メンバー>
箱根町、箱根町教育委員会、一般財団法人箱根町観光協会、箱根温泉旅館ホテル協同組合、箱根仙石原観光協会、箱根仙石原温泉旅館組合、神奈川県県西地域県政総合センター、小田原箱根商工会議所、芦ノ湖スカイライン株式会社、小田急箱根ホールディングス株式会社、伊豆箱根鉄道株式会社、神奈川県タクシー協会小田原支部、星槎大学箱根キャンパス、田中新聞店、神奈川県立芦ノ湖キャンプ村、箱根湿生花園、JTBグループ

■「箱根ランフェス2017 」公式サイト URL: http://hakone-runfes.com
箱根ランフェスの情報を発信していく公式サイトを公開。2017年5月の開催へ向けたPR動画のほか、実施内容やコンテンツ等を順次発表していく。また、1月20日まで「富士ビューラン」プレエントリーの受付を開始、出走権の確約や駐車場の優先予約が出来る。
※正式エントリーは1月27日開始予定

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。