Home » News » データ活用で展示会を結果に繋ぐ

データ活用で展示会を結果に繋ぐ

展示会出展の企画・ブースデザインを手がける博展は同社会議室で9月11日、「デジタルが変える!展示会改革セミナー~データ活用により展示会を結果に繋げる考え方~」を実施した。

螳」譚仙・逵・DSC_5362第1部はデジタル事業部の岡田洋介氏が出展後のデータマーケティングを推奨。ITの普及により購買プロセスが変わり展示会は出会いの場から、ネット検索による情報収集の後に体験する場へと変わりつつあり、会期前後のマーケティングの重要性を説明した。

第2部はマーケティングチームディレクターの石川舞氏が同社の営業支援サービス「EXPOLINE」の機能を説明。40年にわたり展示会出展支えたノウハウを盛り込み、会期後の売上げに繋げるシステムと支援サービスを紹介した。

樋口陽子

樋口陽子

樋口陽子  月刊イベントマーケティング 編集長 MICE 研究所「イベントは体験提供の場」として、イベント現場で体当たり取材を行っている