2017年6月8日(木)、9日(金)の2日間、インテックス大阪で「サービスロボット開発技術展」開催

2017年6月8日(木)、9日(金)の2日間、インテックス大阪で「サービスロボット開発技術展」が開催される。サービスロボット開発技術展は介護・介助支援ロボット、作業ロボット、コミュニケーションロボット、セルフドライビングカー、ドローンなどのロボット開発に必要な、様々な要素技術、システム技術が一堂に出展するサービスロボット専門の開発技術展。今回は新たに、ロボットITソリューション展、産業用ロボット開発技術展も同時開催される。

開催概要

名称 サービスロボット開発技術展
産業用ロボット開発技術展
ロボットITソリューション展
主催 サービスロボット開発技術展実行委員会
(一般財団法人大阪国際経済振興センター、
株式会社エグジビションオーガナイザーズ)
会期 2017年6月8日(木) ・9日(金)
会場 インテックス大阪
出展料金 30万円(税別)/3m×3m スペースのみ
出展対象 ■ ロボット開発技術
サービスロボット、産業用ロボット 他
■ 認識技術
センサー(音声認識、画像認識、周囲環境認識)、
カメラ、 情報処理・解析技術、エンコーダ 他
■ 判断・制御・AI(人工知能)技術
マイコン(言語理解、画像認識、学習機能、通信・制御機能) 多軸・多関節制御、安全制御システム、
ボード、組込みソフト、OS 他
■ 通信技術
無線、ネットワーク、IoT、ビーコン 他
■ システム技術
ソフトウェア、アプリ、ROS、インターフェイス、 インテグレーター、
コーディネーター 他
■ 駆動技術
モーター 油圧・空気圧駆動(腕機構、ハンド機構、
移動機構、伝達機構)、
アクチュエータ、減速機、軸受け、ベアリング 他
■ マイクロ・ナノ技術
■ その他要素技術
バッテリー、電源・動力源、ケーブル、コネクタ、
ハーネス、材料・構造 他
■ 開発技術関連サービス・コンサルティング
来場対象 ■ ロボット開発メーカー
介護・介助支援ロボット、作業ロボット、
コミュニケーションロボット、
セルフドライビングカー、ドローン、産業用ロボットなど
■ 医療・介護・福祉機器メーカー
■ 自動車メーカー、輸送用機器メーカー
■ 航空・宇宙関連企業
■ 電気機器メーカー、玩具メーカー
■ 病院、介護・福祉サービス関連企業
■ 建設・土木関連企業
■ 官公庁・教育機関
■ 農林水産業
■ 運輸・運送業、物流倉庫
■ 商業施設、ビル、ホテル、サービス関連企業
■ 情報・通信関連企業
などの経営者、開発・設計・製造技術担当責任者

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る