コロナウイルス感染症病床用のテントを提案 〜西尾レントオール

新型コロナウイルス感染症 病床用テント

建設現場やイベントにさまざまな機器をレンタルしている西尾レントオールは、感染者を受け入れる病棟の不足の対策として、臨時病院として大型テントを活用する感染症対策、システムパネルを用いた臨時病室を用意している。

そのほかの対策も揃っている。

「アテナテントを使用した簡易ドライブスルー検査所」は、軒高が高く2.5m以上あり(集会用テントは2m)、高さ制限が2.3m以内のドライブスルー検査所を構築ができ、ハイルーフ車や小型トラックがテント内に乗り入れできることが特徴となっている。サイズは、4mx4m、5mx5m、6mx6mなど様々なタイプを用意しており、会場に合わせたものを設置できる。飲食店や車の展示などにも利用できる。
新型コロナウイルス 検査所 ドライブスルー
「赤外線サーモグラフィ」は 新型コロナウィルス感染拡大の防止のために、発熱者の早期発見するしくみ。会場出入口にサーモグラフィを設置することで、37.5℃以上の来場者を即座に見極めることができ、感染源となる可能性のある来場者を水際で食い止められる。現在、コンサート、展示会会場・スポーツスタジアム・体育館・大型テントでのイベントや式典関係者からの引き合いがあるという。

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る