TSO Internationalがエンディング産業展を広済堂グループに事業譲渡

このほどTSO International株式会社は日本最大級の供養産業の専門展示会「エンディング産業展」事業を、広済堂グループの東京博善株式会社に事業譲渡契約を行った。
エンディング産業展は約8年にわたり開催され、次世代の終活産業を創り出す製品・技術・サービスを持つ企業・団体を一堂に集め、1万5千名もの終活産業関係者や終活者とリアルなコミュニケーションが取れる、日本最大の葬祭業界専門展示会として供養産業に貢献してきた。

広済堂グループは、2021年1月に「廣済堂シニア・エンディングプラットフォーム構想」を掲げ、豊かなシニア・エンディングライフを過ごせるサービスやソリューションを提供するなど、火葬事業におけるリーディングカンパニーとして、葬祭業界全体のプレゼンス向上のために事業活動をしている。

展示会会社では日本初の展示会運営専業会社以外への展示会売却になり、1年以上にもわたり両社で話し合いを続けてきたという。今後は東京博善が主催し、TSOInternationalは共催・運営サポートという体制で、「エンディング産業展」事業を展開していく。これまでのクオリティは保ちつつ、東京博善が葬祭業界で培ってきた知見を活かし、出展各社、来場者とのネットワークの形成や、葬祭業界の発展、ひいては各事業者を通じシニアとそのご家族に対し、最適なサービス・ソリューションの提供を行っていく。

事業譲受に関する概要
譲渡会社:TSO International株式会社
所在地:東京都新宿区若葉3-2-2-404
代表者:代表取締役 佐々木 剛
事業内容:各種展示会・イベントの企画、立案、運営等
譲受内容:エンディング産業展事業
事業譲受日:2022年10月3日(予定)

<広済堂グループ >
創業から70年超、広済堂ホールディングス(東証プライム上場:7868)を親会社とし、火葬・葬儀事業を行うエンディング関連事業、印刷・IT・BPO等を行う情報ソリューション事業、人材派遣や紹介等を行う人材サービス事業と、3つのコア事業を展開。
「人生100年をもっと豊かに」をミッションに掲げ、シニア・エンディング領域においてナンバー1企業を目指す。

<廣済堂シニア・エンディングプラットフォーム構想>
https://www.kosaido.co.jp/press/4062/

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る