Home » News » 西尾レントオールが遠赤外線ヒーターをラインナップ

西尾レントオールが遠赤外線ヒーターをラインナップ

イベント関連・建設関連機器のレンタルを行う西尾レントオールが遠赤外線ヒーターの品ぞろえを強化している。

遠赤外線ヒーターは、熱源から放出した電磁波が対象物に当たった時にそのエネルギーにより温度をあげるもので、空気を温める石油ストーブやエアコンと比べ、風のある場所や屋外での使用に適している。さらに空気も乾燥しないという特徴をもつ。

今回新入荷した商品は、耐久性が高くや完全防水が施されており、屋外や湿度の高い場所、水がかかる環境などにも適している。

商品紹介

①ルッチョラ

軽くて小型だが、暖かく、三脚やシステム、テント等の骨組みに取り付け、上から暖められるのが特徴。保護等級IP65の防塵・防水、耐衝撃保護等級IK07の衝撃強度

②サラマンダー

φ220×H410の足元暖めタイプ。

首振り機能付きで、360°全方位でも、120°前面でも暖房が可能。また、前面の網部分が やけどしにくい構造・素材で、転倒時自動OFF機能があり、家族連れが訪れる施設でも使用できる。保護等級IPX5の防水

③ペガサス


大きさが約W900サイズで、4人掛けテーブル1卓をカバーできる暖房機能がある。衝撃センサー付き で、スタンドはH1100~2100に調整可能。
本体外側がアルミニウム二重構造なため、裏面への発熱が最小限に抑えられている。保護等級IP65の防塵・防水

上記アイテムはすべて遠赤外線ヒーターで、灯油不要。電源を入れれば すぐに暖まる。

西尾レントオールでは、石油ストーブや遠赤外線灯油ヒーターもラインナップしている。

遠赤外線灯油ヒーター

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。