Home » News » Topics » 久々のリアル開催で メタバースやNFTを考える ― NMPLAB 次世代マーケティングプラットフォーム研究会

久々のリアル開催で メタバースやNFTを考える ― NMPLAB 次世代マーケティングプラットフォーム研究会

国内外のマーケターが集まる次世代マーケティングプラットフォーム研究会が、6月15日に「オンライン!web 3・メタバース・NFTとマーケティング」をテーマにハイブリッドイベントを開催した。

登壇した「gumi」創業者で「メタバースとweb3」著者の國光宏尚氏は、NFTやDAOなどのキーワードについて解説。テクノロジーがつくる新しい社会の形について語った。ALPHABOATの西谷大蔵氏は、メタバース空間からのライブ配信の最先端技術・事例を紹介。UnityやUEなどのゲーム制作エンジンが映像コンテンツ制作に活用できることや、リアルエコノミーとの親和性の高さを語った。EmbodyMeの吉田一星氏は、AIを用いてリアルタイムで自分の映像他者の外見に置き換えるxpression cameraを実演。コンテンツ制作の手法を変えるだけでなく、バーチャルかリアルかの議論が無意味になる近未来の姿を語った。

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

Similar posts