Home » News » 「東京eスポーツフェスタ2022」4種目パズドラの参加者募集を開始

「東京eスポーツフェスタ2022」4種目パズドラの参加者募集を開始

eスポーツの普及と関連産業の振興を目的に、eスポーツの競技大会と関連産業展示会等で構成するイベント「東京eスポーツフェスタ2022」が1月28日から30日までの3日間、東京ビッグサイトとオンライン会場のハイブリッド形式で開催される。

子どもから高齢者まで誰もが参加でき、楽しめるeスポーツイベントとして裾野を拡大すること、eスポーツ関連企業の優れた製品やサービスをPRし都内中小企業の活性化を図ること、感染症防止と経済社会活動を両立する「新しい日常」へ対応しながらもeスポーツをキーワードとして、様々なつながりを創出することをコンセプトにしたイベントで、次回で3回目となる。

イベントは、eスポーツの活性化を図る「eスポーツ競技大会」、eスポーツ関連産業の振興を図る「eスポーツ関連産業展示会」、eスポーツや関連技術などについて学べる「eスポーツのセミナー・学習企画」 などで構成。

「eスポーツ競技大会」は、次の6種目で実施される。リアルプロ野球ゲームの『eBASEBALLプロ野球スピリッツ2021 グランドスラム』[Nintendo Switch™]、モータースポーツを仮想体験できるリアルドライビングシミュレーターの『グランツーリスモSPORT』[PlayStation®4]、和太鼓リズムゲームの『太鼓の達人 NintendoSwitchば~じょん! 』[Nintendo Switch™/太鼓とバチ for Nintendo Switch]、パズルRPGの『パズドラ』[スマートフォン]、アクションパズルゲームの『ぷよぷよeスポーツ』[Nintendo Switch™]、アクションRPGの『モンスターストライク』[スマートフォン]と、ジャンルや使用機器も異なる多様なゲームで競われる。

「東京eスポーツフェスタ2022」,eBASEBALLプロ野球スピリッツ2021 グランドスラム,グランツーリスモSPORT,太鼓の達人,パズドラ,ぷよぷよeスポーツ,モンスターストライク

「東京eスポーツフェスタ2022」全6種目

 

『グランツーリスモSPORT』『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』『ぷよぷよeスポーツ』の3種目は、11月4日から参加者の募集を開始しており、12月2日から『パズドラ』のエントリーを開始、12月13日9時59分まで受け付けている。『eBASEBALLプロ野球スピリッツ2021 グランドスラム』、『モンスターストライク』の詳細は近日公開予定。また、『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』はエントリー期間を2022年1月3日まで延長することが発表された。

なお、指定の競技種目の予選に参加すると、抽選で公式アンバサダー“えなこ”のサイン色紙やオリジナルクオカードが当たるプレゼントキャンペーンを実施している。

東京eスポーツフェスタ2022,プレゼントキャンペーン,大会公式アンバサダー“えなこ”

競技大会のうち指定する4種目の予選参加者から抽選で、大会公式アンバサダー“えなこ”のサイン色紙(5名様)やオリジナルクオカード1,000円分(10名様)が当たるプレゼントキャンペーンを実施している

 

各種目の優勝者には、東京都知事杯が贈呈されるほか、「パズドラ」の優勝者には、“プロライセンス認定権利”が付与される。

初心者でも気軽に参加できるeスポーツ企画として、「Fall Guys:Ultimate Knockout」の大会も開催される。

競技大会の詳細や展示内容ほか、最新情報は公式サイトまで。

 

「東京eスポーツフェスタ2022」 開催概要

会 期:2022年1月28日(金)~30日(日)

会 場:東京ビッグサイト南1・2ホール(江東区有明3-11-1

公式サイト:https://tokyoesportsfesta.jp

動画配信サイト:YouTube、ニコニコ生放送、OPENREC.tvTwitch

主 催:東京eスポーツフェスタ2022実行委員会

[東京都/(一社)日本eスポーツ連合/(一社)コンピュータエンターテインメント協会

(一社)日本オンラインゲーム協会/()東京ビッグサイト]

樋口陽子

樋口陽子

樋口陽子  月刊イベントマーケティング 編集長 MICE 研究所「イベントは体験提供の場」として、イベント現場で体当たり取材を行っている