SIGGRAPH Asia 2021 学生ボランティア募集のセミナー開催

12月14日から17日に東京国際フォーラムでカンファレンス・展示会を開催予定の「SIGGRAPH ASIA 2021(シーグラフアジア2021 東京)」(主催:SIGGRAPH ASIA、運営:ケルンメッセ)では、「学生だからこそ活かせるSIGGRAPH ASIA 2021」としてボランティア参加のためのオンラインセミナーを7月26日に開催する。

SIGGRAPH Asia にとって、毎年多数参加する学生ボランティアは、サポート体制の核心部分に必要不可欠な存在で、同時にSIGRAPH Asiaの参加企業・団体は、業界の未来にインスピレーションを与える存在である熱心な学生ボランティアを長年支援している。

学生ボランティアには、コンピュータアニメーションフェスティバル、エマージングテクノロジーズ、テクニカルペーパーなど様々な会議プログラムをサポートするために、20時間のボランティア活動を依頼する予定だ。また、ボランティアとして会議をサポートするだけでなく、プロフェッショナル、クリエーター、教育者、思想家と会い、学ぶ機会も提供する。学生ボランティアには、自由時間に利用できるフルカンファレンスパスや、学生ボランティア限定のスペシャルセッションへの参加などの特典がある。

セミナー概要
日程:2021年7月26日(月)17:30~
対象:学生・教員・その他(SAに興味がある方)
参加費:無料
申込み: https://member.cgarts.or.jp/cgarts/ais/user/Answer?qid=6243858
申込期限:2021年7月26日19:00まで(開催中も受付可能)
主催:SA2021ローカルコミッティ、SA2021スチューデントボランティアズ、シーグラフ東京、CG-ARTS

協力:株式会社ディー・エヌ・エー

 

セミナープログラム

17:30~ オープニング(本日のスケジュールと登壇者紹介)
司会:篠原たかこ 氏 /ローカルコミッティ コチェア
(CG-ARTS 教育事業部 事業部長)
17:35~ カンファレンスチェアが紹介するSA2021
塩田周三 氏 /カンファレンスチェア
(株式会社ポリゴン・ピクチュアズ CEO)
17:45~ SIGGRAPH ASIAの学生の歩き方
安藤幸央 氏 /シーグラフ東京委員長、ローカルコミッティメンバー
(株式会社エクサ CGプログラマ・デザインスプリントマスター)
18:15~ 学生ボランティアってなに!?
加藤卓哉 氏 /スチューデントボランティアズチェア
(株式会社エクサウィザーズ 技術統括部)
18:25~ 先輩たちの体験談
コーディネイター:
ヒダヤトリアンティ 氏 /ローカルコミッティチェア
(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 チーフデザイナー)

 

登壇者

河合俊樹 氏
(株式会社カプコン CS第一開発統括 第一開発部)
立命館大学大学院にて、災害時に活動する医療チームにおける情報共有支援に関する研究に着手。友人の紹介でSIGGRAPH2018のSVプログラムのことを知り、大学外でのネットワークを広げたいと思い、参加。 現在は入社2年目のアプリプログラマとして活動。

佐藤 嵐 氏
(株式会社スクウェア・エニックス 第三開発事業本部 テクニカルアーティスト)
学生時代は物理シミュレーションを専攻。所属ゼミ教授の勧めもありSVとして2014年(深セン市)と2015年(神戸)のSIGGRAPH ASIAに参加。現在は株式会社スクウェア・エニックスでテクニカルアーティストとして勤務。

18:55~ 質疑応答・情報交換

「SIGGRAPH ASIA 2021 シーグラフアジア2021 東京」概要

カンファレンス 2021 年 12 月 14 日~17 日
展示会     2021 年 12 月 15 日~17 日
会場:東京国際フォーラム(有楽町)
主催:SIGGRAPH ASIA
運営:ケルンメッセ
URL: sa2021.siggraph.org/jp/

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る