Home » MICE » MICE News » 日経メッセ 街づくり・店づくり総合展 開幕 展示会動画レポート  東京ビッグサイトから配信

日経メッセ 街づくり・店づくり総合展 開幕 展示会動画レポート  東京ビッグサイトから配信

東京ビッグサイトの会場から「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」のようすを  展示会営業Ⓡコンサルタントの清永(きよなが)健一 さんがレポートします。

コロナ禍で大きなダメージをうけた商業施設や小売業を支えるツールやソリューションが勢ぞろいする。会場に足を運んだバイヤーに、出展者がサービスのPRや商談ができる場として、東京ビッグサイト南館・西館を使っての大規模開催に期待が集まる。

<「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催概要>
■日 時/2021 年 3 月 9 日(火)~12 日(金)10:00~17:00
(最終日のみ 16:30 まで)
■会 場/東京国際展示場 東京ビッグサイト
■構成展示会 
「JAPAN SHOP」「建築・建材展」「ライティング・フェア」
「リテールテックJAPAN」「SECURITY SHOW」「フランチャイズ・ショー」
■主催 日本経済新聞社
■日経メッセ 街づくり・店づくり総合展とは
日本経済新聞社が主催する、次世代の街や店をつくるための技術・製品・システムを集めた日本最
大級の総合展示会。「JAPAN SHOP」「建築・建材展」「ライティング・フェア」「リテールテック JAPAN」「SECURITY SHOW」「フランチャイズ・ショー」の 6 展示会および特別展示で構成される。
会期は2021 年 3 月 9 日(火)~12 日(金)の 4 日間、東京ビッグサイトで開催される。

「JAPAN SHOP」は今年で開催 50 回を迎え、これを記念して 2 つの特別展示「JAPAN SHOP+Plus」「NIPPON プレミアムデザイン」を設ける。

少子高齢化や人手不足、そして感染症対策などビジネスや暮らしの場でさまざまな課題が山積し、デジタル社会の進展に即した働き方改革も進むなか、今回は「街づくり・店づくりの DX 最前線」をテーマに、デジタル技術を活用した店舗オペレーション、最先端の商環境を形作るキャッシュレス決済、快適な住宅・オフィスを彩るディスプレーや照明器具、健康に配慮した資材・部材など課題に向き合ったアイデアやソリューションを一堂に紹介する。

全体の開催規模は 2021 年2月 18 日現在、624 社・団体、1639 小間(1小間=9㎡の展示スペース)で、東京ビッグサイトの西・南展示棟を使用しての開催となる。小売・流通、建築・デザイン、情報・通信、飲食店関係者など 60,000 人の来場が見込まれる。

また、今回初めてオンライン展示会として「日経メッセ Online」も同時に開催。時間や場所の制約を受けずオンライン上にビジネス・コミュニケーションの場を提供することで、ウィズコロナ時代の新しい交流とビジネスチャンスの拡大を促進する。

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

Similar posts