Home » News » 竹芝を体感・体験「竹芝みなとフェスタ」開催

竹芝を体感・体験「竹芝みなとフェスタ」開催

3 月19・20日の2日間、東京ポートシティ竹芝およびウォーターズ竹芝で「竹芝みなとフェスタ」が開催される。

主催の竹芝Marine-Gateway Minato 協議会は、港区、(一社)竹芝エリアマネジメント、東京都立芝商業高等学校、(一社)竹芝タウンデザインなどで構成。竹芝に関わるさまざまな会社、学校、区が力をあわせて竹芝の魅力ある街づくりのための官民連携のプラットフォーム。「公共空間活用」「島しょ振興」「文化芸術」「スマートシティ」「竹芝地区PR」の5つのテーマを中心としつつ、さらに教育や環境など幅広い分野を掛け合わせ、未来ビジョンの策定や付加価値創出、新たな事業創出を目指して活動している。2020年ごろから変わり始めた竹芝のようすを広く周知するためにイベントを開催する。

プログラムは、伊豆諸島・小笠原諸島の特産品を販売する「Tokyo宝島マルシェ」三宅島の明日葉生産者や新島のくさや生産者のトークショー。運河と東京湾をめぐる舟運ツアー、竹芝のまちを考えるテーマ型トークショー、竹芝干潟イベント&ウォーターズ竹芝マルシェなどが企画されている。

詳細については、公式サイト(https://takeshiba-marine-gateway.com/)または、この度新設した「竹芝公式LINE」で。現在LINEでは、劇団四季ギフトカード2万円など豪華な景品がもらえる竹芝地区イメージ調査アンケートを実施している。

 

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。