Home » MICE » MPI Japan が新企画IDOBATA-KAIGIの第1回を実施「楽しかった」の声多数

MPI Japan が新企画IDOBATA-KAIGIの第1回を実施「楽しかった」の声多数

MPI Japan が新企画
IDOBATA-KAIGIを実施
楽しかったの声多数

MICE関係者が加盟する国際団体MPIの日本支部 MPI Japan Chapterが、会員相互のコミュニケーションとコラボレーションを強化するための新企画「IDOBATA-KAIGI」をスタート。第1回を10月19日に開催し、北海道、新潟、富山、茨城、埼玉、東京、神奈川、静岡、奈良、京都、広島、福岡、長崎、沖縄、会員紹介での一般参加含めて全国から33名が参加した。

第1回は富山編と題して実施され、MPI Japan Japan Chapterの会員紹介企画『Hello Member!』に登場した、西田美樹会員が、地域の取り組みを紹介した。東京のイベント会社での勤務から、富山移転を気に(株)PCOに入社し際に感じたことから、地方でPCO業務を通じて行政や地元サプライヤーと協働してきた誘致活動やコンテンツ開発の実践などを語った。創業者の羽根氏から社長の職を引き継いだ西田会員は、東京支店を設立した複数拠点での挑戦とコロナ禍のなかで業務の自動化への着手について語った。参加者はそのアイデアと意欲に触れ大きな刺激をうけていた。

Zoomのブレークアウトルームで
全国のMICE関係者が交流

IDOBATA-KAIGIの主なコンテンツである、全国のプランナーどうしの情報交換や交流は、Zoomのブレークアウトルームを使って行われた。自己紹介と近況報告の『GOOD&NEW』1回と、「オンラインとオフラインの違い。MICEにおける優位性は?」と「MPI Japan Chapterでの活動。ご自身の活動であったらいいなと思うこと。」の2回行われたテーマ別分科会で、毎回変わるチーム編成のなかで議論を交えた。

議論のなかでは、オンラインの便利さ以上の付加価値をリアルの場でつくる必要性や、地方でのMPI Japanの活動の活発化など、地方でMICEに取り組む会員を中心として、地域におけるMICEやそのマーケティングなど様々な課題やトピックスをテーマについて、全国の会員相互の情報共有や一緒に考えていく場となっていた。

以下は開催前の情報

MPI Japan が新企画
IDOBATA-KAIGIをスタート
非会員も参加可


MPI Japan Chapterが会員相互のコミュニケーション、コラボレーションを強化する新たな企画「IDOBATA-KAIGI」を立ち上げた。第1回は10月19日にオンラインで開催される。

IDOBATA-KAIGIは、地方でMICEに取り組む会員を中心として、地域におけるMICEやそのマーケティングなど様々な課題やトピックスをテーマに取り上げ、全国の会員相互の情報共有や一緒に考えていく場となる。

IDOBATA-KAIGI#1「富山編」

第1回目は『Hello Member!』にも登場した西田美樹会員より地域の取り組みを紹介。地方でPCO業務を20年余り続けてきた中で、一民間企業が行政をはじめとして地元サプライヤーと協働してきた誘致活動やコンテンツ開発の実践とその中での抱える課題などを語る。分科会では参加者それぞれの地域の事例を交えてお話しいただき、相互にディスカッションを行う予定となっている。

なお、今回の地域の取組は、会員の皆様のご紹介や、各地でMICE業界での活動を行っている会員以外の方にも参加できる。

【日時】2020年10月19日(月)20:00~21:30
【開催場所】オンライン(zoomにて開催)

プログラム

20:00~20:10 アイスブレイク(自己紹介)
20:10~20:40 『富山発!地域PCOとしての取り組みと複数拠点での挑戦』
20:40~21:30 テーマ別分科会

西田会員の紹介はこちら

一般の参加方法(会員からの紹介で参加可能)

会員以外の方は、会員からのご紹介が必要となる。
下記のGoogle formより必要事項をご入力して申込みが必要。
登録後、別途、参加に必要なURLを通知する。
https://forms.gle/MVMohfGyqvVzDmJ57

参加注意事項

今回はZoom Meetingを使用して実施する。参加者相互のネットワーキングも兼ねていることから、ビデオ有で参加が推奨となる。

また、今回のMeetingは録画されるため、名前の表示およびビデオの表示をしている場合は、映像にも記録され、MPI Japan Chapter広報・教育活動で使用させていただくことがあるため、参加者は条件を了承のうえ、申し込むこと。

 

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。