インドネシアをはじめとするアジア地域の食品・飲料総合国際見本市 「シアル・インターフード2017」を開催

食品および飲料製品、原料、技術やサービスに特化した国際見本市、第17回シアル・インターフードが2017年11月22日(水)~25日(土)にインドネシアのジャカルタ・ケマヨランにあるジャカルタ インターナショナルエキスポ(Jakarta International Expo Kemayoran)にて開催される。乳製品と卵、精肉と家禽、鮮魚と水産物、青果と野菜、食料雑貨とドライフルーツ、加工食品、砂糖菓子・ペイストリー・パン、チョコレート、コーヒーと紅茶、ジェラートとアイスクリーム、ノンアルコール飲料、健康食品、保存食品と缶詰製品、オーガニックフード、冷凍食品、技術とサービスなど15以上のあらゆるセクターから様々な企業が、シアル・インターフード2017へ集結する。

_prw_PI2im_2zis0N22_prw_PI3im_Po0C0T45

シアル・インターフード2017は下記見本市と共同開催
• Bakery Indonesia Expo – パン・菓子製造用設備機器に関する国際見本市(開催17回目)
• Coffee & Tea Expo-コーヒーと紅茶の国際見本市 (開催3回目)
• Food and Beverage Franchise Expo – 食品・飲料のフランチャイズに関する国際見本市(開催3回目)
• Herbal & Health Food Indonesia – ハーバル&ヘルスフード サプリメント国際見本市(開催17回目)
• Wine & Spirits Expo –食品およびワイン&スピリッツに関する国際見本市(開催3回目)

<シアル・インターフード2017概要>
◆名 称:シアル・インターフード (英名称:SIAL Interfood)
◆会 期:2017年11月22日 (水) – 25日 (土) 10:00~19:00 (最終日は18:00まで)
※11/22~23はビジネスデイ、24~25は一般の来場も可
◆会 場: Jakarta International Expo – Kemayoran
◆公式サイトhttp://sialinterfood.com
◆主 催:コメクスポジウム社(フランス)、KRISTA EXHIBITIONS社(インドネシア)
◆出展対象品目:製パン・製菓/冷凍食品/健康食品・サプリ/食肉/魚介類/乳製品・卵/青果・ドライフルーツ/食料品・乾物/食品添加物・原料/アイスクリーム/コーヒー・茶/ノンアルコール飲料/デリカテッセン・中食/ホスピタリティー/食品サービス/テーブルウェアとアメニティ/食品製造機械、テクノロジーとサービス/
ケータリング用品/IT・セキュリティー/プレス/食品関連組織・組合・研究機関 他
◆事前登録方法:ご来場予定の方は公式サイト「Visitor Registration」から事前登録、入場バッジを入手。
◆入場料
2017年10月31日までに公式サイトにて事前登録―無料
・2017年11月1日~11月21日までに公式サイトにて事前登録―100,000ルピア (約820円)
・展示会開催期間中会場にて購入―150,000ルピア(約1,230円)

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る