Home » News » コミュニケーションが 生まれる空間  特集:リアル戦略の空間デザインとアプローチ -4

コミュニケーションが 生まれる空間  特集:リアル戦略の空間デザインとアプローチ -4

特集:リアル戦略の空間デザインとアプローチ

コミュニケーションが 生まれる空間

池田 和宏さん 東京企画装飾株式会社 TEProS デジタルプロモーショングループ

展示会ブース 東京企画装飾(自社ブース)

SC BUSINESS FAIR 2022

解決したい課題

2019年にシンユニティ・グループ企業となり映像演出のノウハウや機材を取り入れた。また大判のファブリック印刷機の導入やアルミフレームの独自開発による、内照式ファブリックウオールによるシームレスな演出を可能に。それにより、これまでのイベント制作や木工を中心とした空間デザインから、多様な演出手法を組み合わせた提案ができる企業へのリブランティングを多くの人に訴求すること。

戦略的アプローチのポイント

コミュニケーションが生まれる空間 池田 和宏さん 東京企画装飾株式会社 (TEProS) デジタルプロモーショングループ

1回の展示会出展で直接商談に結び付けるのではなく、事後のコンタクトやWebサイトをみていただくこと、次回出展も含めて、ストーリで考えるようにし、今回の出展では、「この会社となら面白いことができそうだ」と思ってもらうことにフォーカスしました。そのため個別の商材の説明や会社紹介をほとんどなくし、会社名も掲示していません。

ブース全体のテイストを和モダンとし、これまで培ってきた木工の技術と新しい映像の融合を表しています。壁面や展示台を内照式のファブリックで造作し、LEDスクリーンもシームレスに融合し、すべての技術をワンストップで行える当社の強みを出しました。ファブリックのほかに、天然素材ながらメンテナンスフリーで消臭機能もあるスカンディアモスと、内照も可能なストーンべニアという自社開発でない素材も並べて展示。人工的なものと天然素材を合わせた新しい時代のニーズに応える当社の持ち味です。参加者とは、なんの会社?どんなことできるの?といった質問からコミュニケーションが生まれ、次につながる展示となりました。

(池田 和宏さん 東京企画装飾株式会社 デジタルプロモーショングループ)

→ 次の記事
変幻自在の展示ホール 藤岡俊さん 西尾レントオール
← 前の記事

リアル戦略の空間デザインとアプローチ」の他の記事

1. 共創型展示会×大型展示会=成果++ 
 竹村 尚久さん SUPER PENGUIN
2. 空間に時間の概念をプラス
 長崎 英樹さん シンユニティグループ 株式会社タケナカ 専務取締役
3. 多くの人に 体験してもらう
 駒井 明日香さん サクラインターナショナル株式会社
4. コミュニケーションが生まれる空間
 池田 和宏さん 東京企画装飾株式会社 (TEProS) デジタルプロモーショングループ
5. 変幻自在の展示ホール
 藤岡 俊さん 西尾レントオール株式会社 RA 東日本営業本部 東日本施設営業課 課長
6. 人を幸せにする感情の伝達
 吉武 聡一さん 株式会社乃村工藝社 NOMLAB
7. 企業の成長と変わる戦略
 新田 慶太さん 株式会社フレッシュタウン 特販事業部イベント課マネージャー
8. 環境配慮とデザイン性を両立
 石井 敦さん 株式会社昭栄美術 クリエイティブ部 課長
9. 空間をデジタルで楽しく、体験を創造する
 石田 裕美さん 株式会社丹青社 CMI センター空間メディアプロデュース統括部1 部2 課 課長
10. テンプレートでデザインに統一感
 竹下 隆造さん 株式会社 George P. Johnsonシニア アート ディレクター

 

協賛 SUPERPENGUIN、東京企画装飾、サクラインターナショナル、西尾レントオール

SUPERPENGUIN株式会社

superpenguin株式会社80号広告空間デザインディスプレイ竹村尚久

東京企画装飾株式会社

空間演出-東京企画装飾株式会社 TEProS

サクラインターナショナル株式会社

サクラインターナショナル-求人広告-MICE-展示会

西尾レントオール株式会社

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

Similar posts