Home » News » 国内外の学生による映像コンテンツ・デジタルコンテンツ 受賞発表&作品上映・展示会「INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD 2017」開催

国内外の学生による映像コンテンツ・デジタルコンテンツ 受賞発表&作品上映・展示会「INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD 2017」開催

一般社団法人ナレッジキャピタル(代表理事:宮原 秀夫)ならびに株式会社KMO(代表取締役社長:小田島 秀俊)は、2017年12月1日(金)・2日(土)の2日間、「INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD (ISCA)2017」の作品上映・展示会ならびに受賞発表をグランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル「イベントラボ」にて開催する。本アワードは、ナレッジキャピタルが実施する3大アワードの1つで、国内外の大学や大学院、専門学校の学生を対象に、学校教員単位で応募する国際的なクリエイティブアワード。5年目を迎える今回は内から68198作品、海外から30329作品の応募があり、この中から審査員12名による厳正な審査の結果、「国内映像コンテンツ部門」「海外映像コンテンツ部門」と「デジタルコンテンツ部門」を合わせ、全26の受賞作品を発表。会場ではデジタルコンテンツ部門のノミネート作品展示や、国内・海外映像コンテンツ部門の受賞作品の上映に加え、在阪のメディアや映像制作会社等と学生をつなぐスカウティングを開催し、ナレッジキャピタルからスター候補生を発掘。そのほか、世界の第一線で活躍する海外審査員によるトークセッションや、医師で医療CGプロデューサーの瀬尾 拡史氏によるスペシャルトーク、クリエイティブな活動で今話題の落合 陽一氏、ドミニク・チェン氏、宇川 直宏氏によるスペシャルトークセッションも開催予定。

開催概要
開催日時: 12月1日(金)・2日(土) 11:00~18:30
開催場所: グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル「イベントラボ」
入 場  料: 無料
U   R   L: http://kc-i.jp/activity/award/isca/2017/
主      催: 一般社団法人ナレッジキャピタル、株式会社KMO

後      援: 日本映像学会、総務省、経済産業省、独立行政法人都市再生機構、一般社団法人デジタルメディア協会、一般財団法人デジタルコンテンツ協会、大阪府、大阪市、大阪デジタルコンテンツ ビジネス創出協議会、特定非営利活動法人映像産業振興機構、公益社団法人関西経済連合会、一般社団法人関西経済同会、大阪商工会議所、公益財団法人関西・大阪21世紀協会、サイバー関西プロジェクト、Ars Electronica、サイバーポート、香港サイエンステクノロジーパーク社、Centre des arts、財団法人台湾デザインセンター、韓国コンテンツ振興院 日本ビジネスセンター

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。