戦国・幕末へタイムスリップ!? 大阪城で和洋折衷のイルミネーションイベントを初開催中「大阪城イルミナージュ」

大阪城イルミナージュ実行委員会は、2017年11月22日(水)から2018年2月25日(日)までの96日間、大阪城公園・西の丸庭園で、「大阪城イルミナージュ」を開催している。コンセプトは「和のイルミネーション」。平成29年(2017年)と平成30年(2018年)は、慶応3年(1867年)の大政奉還・王政復古の大号令、翌年の戊辰戦争勃発という、幕末から明治への転換期からちょうど150年にあたり、大阪城天守閣ではこの両年を「幕末・維新150年」と位置づけている。そのキャンペーンに合わせ、幕末の雰囲気を偲ばせる風景をLEDイルミネーションで表現、戦国・幕末の時代にタイムスリップ!?できる。また、今年4月に大阪城がフランス・ブルターニュ大公城と友好城郭提携を結んだことを記念して、「ブルターニュ 大公城エリア」も登場。フランスの街並みをイメージしたシャンパングラスのモチーフや、撮影スポットとして最適な巨大ハートオブジェなどロマンチックな気分に浸れる空間を用意し、一味違う大阪城の夜を演出している。そのほか、イルミネーションを身体を使って楽しめる「イルミ体験エリア」、ファミリーで楽しめる光の縁日とも言うべき「キッズエリア」など、盛りだくさん。

大阪城イルミナージュ開催概要
■開催期間 2017年11月22日(水) ~ 2018年2月25日(日) 計96日間 ※期間中無休
■営業時間 17:00~22:00 (雨天開催、荒天中止) ※ライトアップ時間は17:30~21:30
■開催場所 大阪城西の丸庭園内特設会場(大阪市中央区大阪城2 大阪城公園内)
■入場料金 大人1,200円(中学生以上)/小人600円(小学生以下)/3歳未満無料
■主  催 大阪城イルミナージュ実行委員会
■後  援 大阪観光局
■WEBサイト https://www.illuminagegroup.com/osaka2017-2018/

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る