Home » News » 都内の名所を巡る「TOKYOウオーク2018」開催 第1回は6月9日、世田谷・狛江エリア

都内の名所を巡る「TOKYOウオーク2018」開催 第1回は6月9日、世田谷・狛江エリア

都民の健康づくりとスポーツへの興味、関心を喚起するため、都内5カ所の魅力あふれるエリアをめぐるウオーキング大会「TOKYOウオーク2018」(東京都ほか主催、産経新聞社共催、ライオン特別協賛)が開催される。
公式サイトhttp://www.tokyo-walk.jp/

 6月9日(土)、第1回「世田谷・狛江エリア」のテーマは「スポーツを楽しむ多摩川リバーサイドウオーク」。駒沢オリンピック公園(世田谷区)を発着点に、上野毛、玉川、和泉多摩川、砧公園、用賀、弦巻などを巡るコース。

参加費は、大人1500円、中高生・75歳以上1000円(※当日払い)。
事前申し込みは、大人1000円、中高生・75歳以上500円。
なお、事前申し込みの締め切りは、5月21日(月)まで。
問い合わせは、大会事務局(電話03・5256・7855)へ。

d22608-318-898842-0

~ 今後の予定 ~
【第2回】7月7日(土)、瑞穂・武蔵村山エリア「狭山丘陵と瑞穂の街歩きを楽しむウオーク」
【第3回】9月15日(土)、江東・臨海エリア「レインボーブリッジと下町を歩く絶景ウオーク」
【第4回】10月27日(土)、国分寺・立川エリア「武蔵国分寺の自然豊かな歴史ウオーク」
【第5回】12月8日(土)、練馬・中野エリア「哲学堂と銀杏並木を抜ける晩秋ウオーク」

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。