Home » News » 佐賀県の文化財や公共施設などプレミアスペースでのイベントアイデアを16日(金)より募集開始

佐賀県の文化財や公共施設などプレミアスペースでのイベントアイデアを16日(金)より募集開始

株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田 浩一郎)は、行政4団体(佐賀県/武雄市/鹿島市/嬉野市 以下「行政4団体」)及び民間4社(株式会社スペースマーケット/株式会社サーチフィールド/株式会社エイチ・アイ・エス/特定非営利活動法人 価値創造プラットフォーム 以下「民間4社」)と共同で、地域との接点創出を軸とした移住喚起のための取り組みである「知ろう、行こう、住もう 佐賀プロジェクト」を開始する。

1.取り組みのねらい

地方での暮らしに興味をもつ潜在層や地域と関わりのなかった層を対象に、「知る」接点と「行く」きっかけを創出することを主眼に、佐賀の豊かな暮らしに触れてもらうことで、移住意向の喚起を目指す。

2. 「知ろう、行こう、住もう、佐賀プロジェクト」の概要

①佐賀県西部地域(武雄市/鹿島市/嬉野市)でのイベントアイデアコンテスト
②「行こう、知ろう、住もう 佐賀フェスタin東京」の開催
③コンテスト受賞イベントアイデアの実現
の3つを軸に、下記の流れで佐賀県西部地域を「知る」「行く」きっかけづくりと移住意向喚起を目指す。

3.プロジェクトにおける各取り組みの詳細

(1)佐賀県西部地域でのイベントアイデアコンテスト
10月16日(金)より、クラウドワークス上で佐賀県西部の「プレミアスペース」を活用した今までにないイベントアイデアを募集。
– スケジュール:
募集期間: 10月16日(金)~11月1日(日)
最終候補案の発表: 11月13日(金)
SNSでの事前投票期間: 11月13日(金)~20日(金)18:00まで
最終選考及び結果発表: 11月22日(日)「知ろう、行こう、住もう、佐賀フェスタin東京」内で実施
募集内容: 佐賀県西部地域の魅力的なスペースを活用したユニークなイベントアイデアを募集
募集ページ:https://crowdworks.jp/public/jobs/411634

(2)「行こう、知ろう、住もう 佐賀フェスタin東京」~のぞいてみよう佐賀のいい夫婦の暮らし~
11月22日(日)に、首都圏在住者に佐賀県西部地域との接点を提供し、その魅力を発信することを目的とした佐賀県西部地域の人とモノに触れるイベントを開催。
– 日時: 2015年11月22日(日)13:00~17:00(入退場自由)
※イベントアイデアコンテストの最終投票受付は15:00まで
※結果発表は16:00~17:00に実施
URL http://peatix.com/event/119840/
– 場所: 移住・交流ガーデン(東京都中央区京橋1丁目1-6越前屋ビル1F・B1F)

(3)コンテスト受賞イベントアイデアの実現
佐賀県西部地域でのイベントアイデアコンテストの受賞アイデアをもとに、佐賀県で活動する特定非営利活動法人 価値創造プラットフォームをはじめプロジェクト参加団体がイベント企画を実現可能なものとして具体化。

同プロジェクトについての詳細は、
株式会社クラウドワークス Email:info@crowdworks.co.jpまで。

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。