Home » News » Tokyo Tokyo FESTIVALプロモーションイベント第1弾 「東京の芸術文化を世界へ」

Tokyo Tokyo FESTIVALプロモーションイベント第1弾 「東京の芸術文化を世界へ」

世界への玄関口、国際線旅客ターミナルという象徴的な場で、Tokyo Tokyo FESTIVAL プロモーションイベントが開催される。市川海老蔵が歌舞伎の人気演目「勧進帳」より「延年之舞」を披露、都の文化事業の紹介も交え、小池百合子東京都知事のほか、歌舞伎俳優の市川海老蔵、東京芸術文化評議会評議員の吉本光宏がそれぞれの立場から、東京の文化的魅力や2020年に向けた芸術文化事業の展開について語る。また、東京都交響楽団による弦楽四重奏も披露。このイベントを皮切りに、2020年に向けて、「Tokyo Tokyo FESTIVAL」として芸術文化都市東京の国内外への魅力発信を加速していく。
※「Tokyo Tokyo FESTIVAL」は、東京2020オリンピック・パラリンピック大会に向けて様々な文化プログラムを展開し、芸術文化都市東京の魅力を伝える取組。

<出演者>
小池百合子 (東京都知事)
1952年兵庫県生まれ。1976年10月カイロ大学文学部社会学科卒業。1992年7月に参議院議員、1993年7月に衆議院議員当選。2003年9月環境大臣、2004年9月内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)兼任、2006年9月内閣総理大臣補佐官(国家安全保障問題担当)、2007年7月防衛大臣を歴任。2010年9月自民党総務会長、2011年10月予算委員会理事。2016年7月、東京都知事に当選。

市川 海老蔵 (歌舞伎俳優)
1977年十二世市川團十郎の長男として生まれる。1983年歌舞伎座『源氏物語』で初お目見得。1985年七代目市川新之助を襲名。2004年歌舞伎座、パリ国立シャイヨー宮劇場にて十一代目市川海老蔵襲名披露公演を果たした。その後国外では、ロンドン、アムステルダム、パリ、モナコ、ローマ、シンガポール、アラブ首長国連邦、ニューヨークにて公演。2006年にローレンス・オリビエ賞にノミネート、2007年にはフランス芸術文化勲章シュヴァリエを受章。

吉本 光宏 (東京芸術文化評議会評議員)
1958年徳島県生、(株)ニッセイ基礎研究所研究理事。国立新美術館や東京オペラシティ等の文化施設開発、東京国際フォーラム・アート計画などのコンサルタントとして活躍する他、文化政策、オリンピック文化プログラム、創造都市等の調査研究に取り組む。現在、文化庁文化審議会委員、東京芸術文化評議会評議員・文化プログラム推進部会部会長、東京2020組織委員会文化・教育委員、(公社)企業メセナ協議会理事等。著書に「文化からの復興」(編著)など。

 

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。