Home » News » 東京都主催のイベント「ヒューマンライツ・フェスタ東京2018」開催

東京都主催のイベント「ヒューマンライツ・フェスタ東京2018」開催

東京都は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を契機に、人権が尊重され、誰もが幸せを実感できる都市、 そして誰もがいきいき生活・活躍できるダイバーシティを尊重する都市・東京の実現を目指し、人権施策の一層の推進に取り組んでいる。そんな中、人権施策の重点プロジェクトとして、幅広い都民の方に人権の大切さについて考え、 理解を深めるための場を提供することを目的として、人権啓発イベント「ヒューマンライツ・フェスタ東京2018」が開催されている。

平成30年11月6日(火曜日)11時00分~17時30分
新宿駅西口広場イベントコーナー(新宿区西新宿一丁目西口地下街1号) JR新宿駅西口改札から徒歩1分
平成30年12月8日(土曜日) 11時00分~18時00分 平成30年12月9日(日曜日) 10時00分~17時00分
東京国際フォーラム(千代田区丸の内三丁目5番1号) JR有楽町駅国際フォーラム口改札から徒歩1分 (ホールD7、D5、D1、ロビーギャラリー、地上広場D)

1)11月6日(新宿駅西口広場イベントコーナー) 村崎太郎氏トーク(同和問題)&猿まわし 東京ドロンパ(FC東京マスコット)筆談トークショー “全盲のシンガーソングライター”木下航志氏のミニコンサート パラリンピック競技体験会(パラリンピック競技用車椅子・義足体験) ボッチャ体験会((公財)東京都人権啓発センター) 人権啓発パネル展示 多磨全生園「人権の森」構想啓発ブース(東村山市) 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会PR 拉致問題解決を願う署名活動

2)12月8日(東京国際フォーラム) 講演「オリンピック・パラリンピックと人権」 (主催者挨拶、子供達による合唱、バンクーバーパラリンピック銀メダリスト、平昌パラリンピックパラアイスホッケー日本代表 上原大祐氏の講演) 学生による多文化共生プレゼンコンテスト&東京人権啓発企業連絡会の多文化共生等の取組紹介 みんなをつなぐコンサート (歌やダンスなどのパフォーマンス実施) 美大生×電通「ポスターで伝える人権」

3)12月9日(東京国際フォーラム) 映画上映会 (SING/シング、カランコエの花、ドリーム)

4)12月8日・9日両日開催(東京国際フォーラム) 車椅子のバリアフリー体験や視覚障害者サポート体験 民族衣装体験 障害者スポーツ体験(ブラインドサッカー、車いすバスケットボール) 東京2020オリンピック追加種目のボルダリング!(パラクライミング世界選手権チャンピオンの小林選手来場!) ヒューマン・アート・ギャラリー(高校生・著名人による人権メッセージ、「アール・ブリュット」等の展示) 車椅子に座ったまま着物が着られる体験会 ミニ人権シアター 拉致問題解決を願う署名活動 復興支援物販(福島県、宮城県、岩手県) 障害者ネットワークによる物販

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。