Home » News » 東京国立博物館「博物館でお花見を」3月12日~4月7日開催  桜にちなむ名品の展示や庭園の開放、イベントも実施

東京国立博物館「博物館でお花見を」3月12日~4月7日開催  桜にちなむ名品の展示や庭園の開放、イベントも実施

東京国立博物館(東京・上野公園)は、2019年3月12日(火)から4月7日(日)まで桜にちなんだ名品を展示し、さまざまなイベントも開催する春の恒例企画「博物館でお花見を」を実施する。

博物館でお花見を
https://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=5&id=10009

■本館桜めぐり
本館では、国宝「花下遊楽図屏風」など桜を描いた絵画や、桜をモチーフにした工芸品、サクラ材の仏像など、桜に関連したさまざまな作品を展示。

■桜イベント
<もっと知りたい! 作品の中の桜>
・桜セミナー
「国宝『花下遊楽図屏風』を読み解く」
日時:4月6日(土)13:30~15:00(13:00開場予定)
場所:平成館大講堂 定員380名(先着順)
講師:高橋真作(絵画・彫刻室研究員)
・鑑賞ガイド
◆3月22日(金)14:00~14:30
講師:丸山猶計(教育講座室長)
◆3月29日(金)14:00~14:30
講師:阿部楓子(教育講座室アソシエイトフェロー)
・桜ギャラリートーク
「器を彩る桜―伊万里と京焼」
日時:3月12日(火)14:00~14:30
講師:三笠景子(平常展調整室主任研究員)
「絵画に咲く桜」
日時:4月2日(火)14:00~14:30
講師:大橋美織(絵画・彫刻室研究員)
・ボランティアによるガイドツアー
<イベントも盛りだくさん!>
・東博句会「花見で一句」
※「博物館でお花見を」期間中、毎日受付
・桜ワークショップ「春らんまん 桜ぬりえ」
期間:3月27日(水)~31日(日)
時間:各日 11:00~16:00 ※ぬりえシートがなくなり次第終了
本館2階ラウンジにて配布
・ボランティアによるアートスタジオ「桜の根付作り」 事前申込制
日時  :3月23日(土)13:30~15:30
会場  :本館地下 みどりのライオン(教育普及スペース)
対象  :高校生以上
定員  :20名程度(応募者多数の場合は抽選)
参加費 :無料(ただし、高校生を除く18歳以上70歳未満の方は当日の入館料が必要)
申込締切:2月20日(水)必着
・ボランティアによる庭園茶室ツアー「草庵茶室に入ってみよう!」 事前申込制
日時  :3月21日(木・祝)11:00~12:00
定員  :16名(応募者多数の場合は抽選)
参加費 :無料(ただし、高校生を除く18歳以上70歳未満の方は当日の入館料が必要)
申込締切:2月18日(月)必着
・ボランティアによる「応挙館 桜茶会」 事前申込制
日時  :3月24日(日)
     (1)11:00~12:00 (2)13:00~14:00(各回とも同じ内容)
定員  :各回15名(応募者多数の場合は抽選)
参加費 :500円
申込締切:2月25日(月)必着
・桜の街の音楽会
「東京・春・音楽祭」参加アーティストによる無料のミニコンサートです(ただし当日の入館料が必要)。
◆3月15日(金)13:00~ 本館前庭
Vive! サクソフォーン・クヮルテット(サックス四重奏)
◆3月27日(水)13:00~ 本館エントランス
土岐祐奈(ヴァイオリン)
◆4月2日(火)14:00~ 法隆寺宝物館エントランス
坂東真奈実(ヴァイオリン)、黒川実咲(チェロ)

<主催・問合せ>
東京・春・音楽祭実行委員会
TEL: 03-5205-6497
URL: http://www.tokyo-harusai.com/

■「博物館でお花見を」開催概要
期間  :2019年3月12日(火)~4月7日(日)
開館時間:9:30~17:00 ※金・土曜日は21:00まで ※入館は閉館の30分前まで
休館日 :3月18日(月)、4月1日(月)
観覧料 :一般620円(520円)/大学生410円(310円)
※( )内は20名以上の団体料金
※特別展は別料金。

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。