Home » News » 速水もこみちさんが第10回キャンピングカーアワードを受賞

速水もこみちさんが第10回キャンピングカーアワードを受賞

国内最大級のキャンピングカーイベント開催

最新・人気モデルなどが一堂に集結する国内最大級のキャンピングカーイベント『ジャパンキャンピングカーショー2022』が2月10日から13 日までの4日間、幕張メッセ国際展示場1〜4ホールで開催される。

昨年6月に公開された日本RV協会の調査「キャンピングカー白書2021」では、キャンピングカーの国内総保有台数は、2020年には約12万7千台を突破し、同年の販売総額も過去最高の約582億円となった。コロナ禍で医療現場でも活用されるなどキャンピングカーの可能性はさらに広がっており、今後も需要拡大が予測される。展示会場には、最新・人気モデルの車両が全国から一堂に集結し、200万円台のお手頃な価格の車両や1,500万円を超える豪華車両が集まる。イタリアのフィアットは新モデル「FIAT Professional DUCATO」、ジープを日本市場で販売するFCAジャパン(株)は、「Jeep Gladiator」を出展する。

速水もこみちさんが「第10回キャンピングカーアワード」を受賞

キャンプやアウトドア、キャンピングカーが好きな著名人に毎年贈られる「キャンピングカーアワード」。第10回となる今年は、俳優の速水もこみちさんに決定。受賞にあたり速水さんは「食材を求めていろんな場所へドライブする事が好きなので、今回このような賞を受賞させて頂き、とても嬉しく思います。僕自身キャンピングカーに憧れがあり、アウトドアや料理、そして出会い等、様々なシーンで活躍してくれると思うので、キャンピングカーライフを楽しみたいと思います。」とコメントしている。

展示会場には速水もこみちさんをイメージしたキャンピングカーを展示予定。株式会社レクビィと釣具メーカーティムコとのコラボモデル「ホビクル・オーバーランダーIV TIEMCO」 と、有限会社オー・エス・ピー代表であり、バスフィッシング・プロフェッショナルの並木敏成氏が使用しているバスボート「レンジャーZ520C」が展示される。

「ジャパンキャンピングカーショー2022」開催概要

《会期》
2022年2月10日(木) 11:00〜18:00
※10:00〜11:00 プレス・来賓・関係者内覧会(一般来場者は入場いただけません)
11日(金祝)10:00〜18:00
12日(土)10:00〜18:00
13日(日)10:00〜17:00
《会場》幕張メッセ国際展示場1・2・3・4ホール(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
《内容》
キャンピングカーの展示・販売、企業情報コーナー、各種物販、アウトドア用品の展示・販売、ステージイベント他
《入場料》
・前売券…大人(高校生以上)800円/小人(小・中学生)500円
・イベントガイドブック付前売券…大人(高校生以上)1,250円/小人(小・中学生)950円
※購入:CNプレイガイド、セブンチケット、ローソンチケット、PassMarket
・当日券…大人(高校生以上)1,000円/小人(小・中学生)600円
※未就学児無料
※ペットケア費1頭500円/2頭以上1,000円(当日ご入場の際に支払い)
※障がい者手帳をお持ちの方と付添の方1名様無料(手帳等を提示)
※くるま旅クラブ会員…会場外のくるま旅クラブ受付で入場券を発行(会員の種類のより発行数が異なる。)
《公式HP》https://www.jrva-event.com/jccs/
《2021出展社数》キャンピングカー;73社、407小間、282台/用品・情報出展・出版社・キャンプ場・観光施設;53社
《2021来場者数》3日間合計 24,166名
■主催:ジャパンキャンピングカーショー2022実行委員会
■後援:千葉県/千葉市/アメリカ大使館商務部/駐日スロヴェニア共和国大使館/在日ドイツ連邦共和国大使館/一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)
■協力:月刊オートキャンパー/キャンプカーマガジン/カーネル

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

Similar posts