Home » News » 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2018(TPAM2018)開催概要決定

国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2018(TPAM2018)開催概要決定

TPAM(ティーパム) – 国際舞台芸術ミーティング in 横浜は、アジアと世界の舞台芸術の最新動向を伝える公演プログラム、国内外の重要フェスティバル・劇場・芸術文化団体から数百名の舞台芸術関係者が集まる交流プログラム、日本の新人アーティストにとって観客開拓・海外公演のチャンスとなる公募プログラムから成る、世界有数・国内唯一の国際的舞台芸術プラットフォーム。近年はアジア・フォーカスを強化し、アジアとの国際共同製作にも参画。前回(2017年2月)のTPAMには、41ヵ国・地域から423名、日本から529名の舞台芸術のプロフェッショナルが参加。

開催概要
名称:国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2018(TPAM2018/TPAM in Yokohama 2018)
会期:2018年2月10日(土)〜18日(日)
会場:KAAT神奈川芸術劇場、BankART Studio NYK、横浜赤レンガ倉庫1号館、YCC ヨコハマ創造都市センター、Bayani’s Kitchen、急な坂スタジオ、Amazon Clubほか横浜・東京の複数会場
主催:国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2018 実行委員会(国際交流基金アジアセンター、公益財団法人神奈川芸術文化財団、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、PARC – 国際舞台芸術交流センター)
助成:公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー、損保ジャパン日本興亜「SOMPO アート・ファンド」(企業メセナ協議会 2021 Arts Fund)
協賛:株式会社 資生堂
後援:外務省、文化庁、神奈川県、横浜市
提携事業:横浜ダンスコレクション 2018、アジアン・ドラマトゥルク・ネットワーク・サテライトシンポジウム 2018、舞台芸術制作者オープンネットワーク、ヨコハマアートサイト「アートサイトラウンジ vol.17」
広報協力:ダンス プレス トウキョウ

参加方法
プロフェッショナル(舞台芸術関係者)
参加登録料 5,000円、2018年2月5日(月)18:00締切
登録 → www.tpam.or.jp/2018/registration/
TPAMディレクション
プロフェッショナルレートで各演目/定額4,000円で全演目をオンライン予約可能
TPAMエクスチェンジ
無料(グループ・ミーティングにホスト登録する場合は別途登録料 4,000〜17,000円)
TPAMフリンジ
割引などの特典つきでオンライン予約可能

オーディエンス(一般)
TPAMディレクション
チケットかながわ(KAAT神奈川芸術劇場での上演作品のみ)、Peatixにて2018年1月13日(土)チケット発売
TPAMエクスチェンジ
無料〜当日500円
TPAMフリンジ
チケット価格とお取り扱い先は公演ごとに異なる

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。