11月6日(金)~8日(日)「全国伝統的工芸品フェスタin富山」開催

経済産業省は、毎年11月を伝統的工芸品月間と定め、全国各地において伝統的工芸品の普及啓発事業を実施。平成27年度は、伝統的工芸品月間国民会議全国大会「全国伝統的工芸品フェスタin富山」を富山県高岡市で開催する。国指定の伝統的工芸品が全国から一堂に集結し、全国の伝統工芸士による製作実演や、製作体験、展示即売会のほか、高岡御車山の展示、ミラノ万博出品作品の展示などを行う。

<全国伝統的工芸品フェスタin富山>
■開催期間
平成27年11月6日(金)~8日(日)

■開催場所
メイン会場:高岡テクノドーム(高岡市二塚322-5)
サブ会場:国宝瑞龍寺(高岡市関本町35)、イオンモール高岡(高岡市下伏間江383)、県総合デザインセンター(高岡市オフィスパーク5)

■催事内容
○高岡テクノドーム(午前10時~午後5時(※8日は午後4時))
・伝統工芸ふれあい広場・とやま
全国の職人による製作実演・伝統工芸職人の手ほどきによる製作体験(有料)
・全国くらしの工芸展・とやま
全国の伝統的工芸品を展示、販売
・第18回日本伝統工芸士会作品展
全国の伝統工芸士の新作コンクール・作品展
・DENSAN International
ミラノ、パリ、フランクフルトに出展された工芸品を中心に、新たな伝統工芸の姿を展示、紹介
・全国テーブルコーディネイト展
・つながる伝統工芸コラボ店SAGA
・台湾デザインセンターの「Fresh Taiwan」
台湾デザインセンターによるハイクオリティな台湾製品を発信
・富山伝統工芸品フェスタ
富山の伝統的工芸品の展示販売や製作体験(有料)
・高岡御車山の展示
富山の伝統技術の粋を集めた高岡御車山(国指定重要有形民俗文化財・二番町)を展示
・光岡自動車ビュート・トヤマの展示
車内装飾に井波彫刻、越中和紙を用いたコンセプトカーを展示
・【併催】きときとTOYAMA逸品フェスタin伝統工芸全国大会
富山県の特産品やご当地グルメが大集合

○国宝瑞龍寺(午前9時~午後4時30分(※8日は午後4時))
・KOGEI in TOYAMA-富山の優れた工芸品展
富山県内の伝統工芸品の銘品を国宝瑞龍寺の空間に展示
・お茶会(有料)(※7日、8日のみ)
・【併催】日本が誇るべき地方産品「The Wonder500」の展示
“世界にまだ知られていない、日本が誇るべき優れた地方産品”を海外に伝えるプロジェクトで選ばれた日本各地の商材を展示

○イオンモール高岡(午前10時~午後5時(※8日は午後4時))
・次世代の担い手作品展
ニューヨーク出展作家、高岡工芸高校、富大芸文学部、クリエイ党、高岡伝統産業青年会の作品展示や、高岡伝統産業青年会による鋳物などの製作体験(有料)
・伝統工芸作家写真展・トークショー
写真家兼モデルの舞川あいくさんによる写真展及びトークショーを開催(※トークショーは7日、8日のみ)

○富山県総合デザインセンター(午前9時~午後5時(※8日は午後4時))
・富山プロダクツ2015展
富山が誇る性能、品質及びデザイン性に優れた工業製品を展示
・TOYAMA DESIGN WEEK 2015巡回展
富山県内で開催されたデザイン・クラフトコンペの優秀作品を一堂に紹介

■HP     http://kougeifestoyama.jp/

■問合せ先
一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会 TEL:03-5785-1001
富山県商工労働部経営支援課 TEL:076-444-3249

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る