「春の三都市リサプロ祭り」2024年3月9日に東京・大阪・福岡 3都市同時開催

日本マーケティング学会 春の三都市リサプロ祭り

日本マーケティング学会(会長:西川 英彦)は、2024年3月9日(土)に「春の三都市リサプロ祭り」を東京・大阪・福岡の三都市とオンラインで開催する。三都市(東京・大阪・福岡)の会場とオンラインの同時開催は日本マーケティング学会で初の試みとなる。

「春のリサプロ祭り」は、AI、サステナブル、クラウドソーシング、地域などマーケティングに関連するさまざまな分野で蓄積された知見を互いに学びあい、研究者と実務家の交流を加速させる場として、毎年開催しているもの。今回は、地域における学会活動の連携を強化し、学会全体の活性化を促進するため、「春の三都市リサプロ祭り」として、東京・大阪・福岡の三都市での同時開催となる。

会場同士を繋ぐライブビューイングにより、各リアル会場で行われる講演を他の会場やオンラインからリアルタイムで視聴することができる。

各リアル会場では、プログラム終了後に地域の交流を深める懇親会も行なわれる。

◆リサプロとは◆

リサーチプロジェクトの略で、マーケティングをテーマに、各プロジェクトが企画・運営する研究会。

現在、日本マーケティング学会においては、39のプロジェクトが展開されており、会員は、各自の興味に応じて参加し複数の報告者と議論を交わせる場となっている。

■ 開催概要

日 時:2024年3月9日(土)9:30-17:20(懇親会は、17:30-19:30)

場 所:<リアル参加>東京会場(一橋大学 千代田キャンパス)

           大阪会場(武庫川女子大学 中央キャンパス)

           福岡会場(福岡大学)

    <オンライン参加>Zoom

参加費:1,000円(懇親会参加の場合は、懇親会費も合わせての支払いが必要)

定 員:<リアル参加>先着300名(各会場)

    <オンライン参加>先着500名

応募締切:2024年3月7日(木)

     *懇親会を含む参加は、2月29日まで。

懇親会:<東京会場>ニユートーキヨー パレスサイドビル店

          参加費:5,000円(先着80名)

    <大阪会場>ラビーズカフェ(阪神鳴尾駅構内)

          参加費:4,000円(先着40名)

    <福岡会場>福岡大学 第二食堂 (学而会館2階)

          参加費:3,500円(先着40名)

※別途、学会への入会が必要。

詳細・お申し込み:https://www.j-mac.or.jp/rp_fes/

 

■ プログラム(セッション一覧)

【東京会場】

マーケティング・ツールとしての知的財産研究会

「ベストセラー『経営戦略全史』の著者が語るマーケティング&知財」

AI×5G時代のビジネスモデル研究会

「生成AIが切り開くマーケティングの可能性」

オムニチャネル研究会

「『オムニチャネルと顧客戦略の現在 ― ケース編 ―(仮題)』出版に向けて」

健康経営ブランディング研究会

「経営理念と働く人の健康をつなぐワーク・エンゲイジメント」

マーケティングサロン

「マーケターにとっての『人的資本経営』入門編 ― 国内第一人者に学ぶ ―」

【大阪会場】

サービス・マーケティング研究会

「地域コミュニティ・生活者のウェルビーイング」

価値共創型マーケティング研究会

「北欧学派のマーケティングと価値共創マーケティング」

フードビジネス・イノベーション研究会

「季節学と食と農との古くて新しい関係」

プレイス・ブランディング研究会

「地域活性化、そして企業のサスティナブル・マネジメントを考える」

マーケティングサロン

「ゴルフコースマネジメントと大学経営 ― 大手前大学躍進の秘密に迫る ―」

【福岡会場】

デザイン思考研究会

「ビジネスにおける『デザイン』の価値とアントレプレナーシップ教育 ― 九州大学 デザイン✕ビジネス✕アントレプレナーシップ専修トラック ―」

消費者行動と価格戦略研究会

「サブスクリプション・サービスの変遷 ― 定期通販からD2C、価格改定の時代を踏まえて ―」

ナラティヴ・マーケティング研究会

「コミュニティビジネスにおけるナラティブ ― YAMAP語りの変遷 ―」

ユーザー・イノベーション研究会

「ユーザーとの共創により事業創造するYAMAPの仕組み ― マイクロタスク型クラウドソーシングの意義 ―」

マーケティングサロン

「レジェンド企画:『マーケティング研究と私:和田充夫;ライフスタイル・ブランド研究50年の軌跡』」

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る