Home » News » 2021年オリパラでの幕張メッセ使用期間を発表

2021年オリパラでの幕張メッセ使用期間を発表

千葉県は、7月17日に東京2020組織委員会(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)から、幕張メッセを含む東京2020オリンピックの競技会場・競技日程が公表されたことを受け、2021年の幕張メッセの使用期間について、協議の結果、一部施設に、最大約1ヶ月の短縮が図られた、発表した。

県では、本来開催される予定だった2020年使用期間よりも短くするよう組織委員会に求めていた。

国際会議場では34日の使用短縮、国際展示場1~3ホールでは28日の使用短縮が見られる。

 

○幕張メッセの使用期間の短縮状況(千葉県webサイトより)

幕張メッセの使用期間の短縮状況

 

オリンピック・パラリンピックに係る幕張メッセの使用期間(千葉県作成)

オリンピック・パラリンピックに係る幕張メッセの使用期間(千葉県作成)

オリンピック・パラリンピックに係る幕張メッセの使用期間(千葉県作成)

幕張メッセで行われるオリンピック・パラリンピック競技

樋口陽子

樋口陽子

樋口陽子  月刊イベントマーケティング 編集長 MICE 研究所「イベントは体験提供の場」として、イベント現場で体当たり取材を行っている