Home » News » テクノロジーアートを都市へ実装する実験的なカルチャーイベント“MEDIA AMBITION TOKYO 2016(メディア アンビション トーキョー2016)” が2016年2月26日(金)から開催

テクノロジーアートを都市へ実装する実験的なカルチャーイベント“MEDIA AMBITION TOKYO 2016(メディア アンビション トーキョー2016)” が2016年2月26日(金)から開催

今年で4回目を迎えるMEDIA AMBITION TOKYO [MAT] は、最先端のテクノロジーカルチャーを実験的なアプローチで都市実装するリアルショーケース。2016年は開催エリアを拡大し、六本木を中心に、青山・銀座・飯田橋・御茶の水・お台場・天王洲等、都内各所を舞台に最先端のアートや映像、音楽、パフォーマンス、ハッカソンやトークショー等が集結。国内外の様々な分野のイノベーターや企業、イベントが参画することで、多様なプログラムが都市のあちこちに有機的に増殖し、拡大し、つながり、 MATはこれらを包括する活動体として成長を続けている。2020年、そしてその先の未来を見据えて移動や通信、情報を含んだ都市システムのありかたが大きく変化している今、 都市の未来を創造するテクノロジーの可能性を東京から世界へ提示。ジャンルやカテゴリーの枠を超えたボーダーのない自由な実証実験により、未来を変革するムーブメントを実体化するようなテクノロジーアートの祭典を目指す。

【会期】
2016年2月26日(金)~3月21日(月・祝)
*開催期間は会場によって異なります。

【会場】
■六本木ヒルズ(六本木)
■INTERSECT BY LEXUS-TOKYO(青山)
■IMA CONCEPT SORE(六本木)
■アンスティチュ・フランセ東京(飯田橋)
■デジタルハリウッド大学(御茶の水)
■Apple Store, Ginza(銀座)
■Apple Store, Omotesando(表参道)
■TSUTAYA TOKYO ROPPONGI(六本木)
■代官山 蔦屋書店(代官山)
■チームラボ(水道橋)
■寺田倉庫(天王洲)
■日本化学未来館 (お台場)

<MAT オフィシャルサイト>
HP  http://www.mediaambitiontokyo.jp
Facebook  http://www.facebook.com/mediaambitiontokyo

<MAT Committee>
ROPPONGI HILLS  / CG-ARTS協会 /   JTQ Inc. / Rhizomatiks

<MAT Partner>
INTERSECT BY LEXUS – TOKYO / Culture Convenience Club

<Media Partners>
WIRED JAPAN  / 美術手帖 / HIP

<PR Partners>
HiRAO INC / Getty Images Japan K.K.

<Special Cooperation>
寺田倉庫 / Digital Hollywood University / Relight Project / Institut français du Japon – Tokyo/
IMA CONCEPT STORE(amana inc.) / 日本科学未来館

<プレスリリースダウンロードリンク>
日本語:http://prtimes.jp/a/?f=d9285-20160128-5240.pdf
英語:http://prtimes.jp/a/?f=d9285-20160128-6876.pdf

<掲載用画像ダウンロードリンク>
http://www.image.net/mediaambitiontokyo2016

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。