Home » News » 50社が最新映像機器を出展ー2016最新映像機器内覧会(光和)

50社が最新映像機器を出展ー2016最新映像機器内覧会(光和)

映像や音響機器の販売やレンタルを手がけ、心に届く演出を創りだす光和が、1月21日・22日の2日間、東京都江東区辰巳の同社新社屋で 2016最新映像機器内覧会を実施した。

同イベントは光和の機器や演出提案を展示するだけでなく、同社の協力会社が多数参加するもので、毎年1月に開催しており、20回目となる今回は協力会社50社が出展し、各メーカーの最新映像・音響機器が揃い踏みした。

Watchout 66面体
シームレス・マルチプロジェクションシステムWatchOutの実演。
なんと80面以上の複雑な造作に画像を投影。調整が大変そう。。。

座れるLEDの中身 座れるLED
座れるLED、階段とかに施工できますね。
耐荷重90kgなので、ワタクシはもう少しダイエットが必要なようです。

巨大曲面LED 内側外側に曲がる1

巨大な曲面LEDは、右側写真の、内側に20度、外側に15度くらい(だったか)曲がるLEDパネルの組み合わせでできています。

 

 

 

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。