国内最大級のマーケティングイベント 「マーケティング・テクノロジーフェア 2016」 開催

UBM ジャパン株式会社は2016年2月16日(火)・17日(水)の2日間、国内最大級のマーケティング担当者向けイベント「マーケティング・テクノロジーフェア 2016」 (英名:TFM 【Technology ForMarketing】)を東京ビッグサイトで開催する。日本では2013年の第一回開催以降、参加企業数は年々増加し、来場者もマーケティング担当者のみならず、営業企画、経営企画、商品開発、広報・宣伝などの部門のまで拡大し、課題を持つ各担当者に最適なプログラムが用意されている一大イベントへと成長した。本イベントは多数のプログラムで構成されており、基調講演、特別講演、ニューテクノロジーセミナーで約80セッションを実施、「現場で応用できるテクニック」を伝授する実践研修講座、そしてマーケティングの課題・問題点を解決へと導く最新の IT 製品・サービスを、開催以来最大となる86社が2日間に渡り展示会場で紹介する。

【マーケティング・テクノロジーフェア 2016 開催プログラム】
約300の最新 IT ソリューションと100名のスピーカーによる注目セッション

≪展示会 Exhibition ≫
マーケティング、PR、ブランディング、営業、商品開発に役立つテクノロジー&サービスが多数集結する本イベントのメインプログラム

≪ニューテクノロジーセミナー New Technology Seminar ≫
出展企業による最新テクノロジーの紹介・効果事例などをテーマに設けたセミナー

≪基調講演 KEYNOTE SPEECH ・ 特別講演 Special Seminar ≫
最新のマーケティングトレンド、市場動向、成功事例を業界のキーパーソン・先駆者が講演

≪マーケティング・カレッジ (実践研修講座) Training ≫
実際の現場で使える「データ分析」や「SNS の活用」など8つのテーマで実施する研修講座

■ 開催概要
【名 称】マーケティング・テクノロジーフェア 2016
【会 期】2016 年 2 月 16 日(火)・17 日(水)
【時 間】10:00-17:30
【会 場】東京ビッグサイト西 3・4 ホール
【主 催】UBM ジャパン株式会社
【協 賛】ITmedia マーケティング、ビジネス+IT、マーケメディア、マーケジン、ダイヤモンド・フリーマン社、キーマンズネット、マイナビ、CNET Japan、
BCN、IT トレンド、マーケ@IT、健康産業新聞、DIET&BEAUTY、
【後 援】日本マーケティング協会、日本 Web 協会(JWA)、日本マーケティング・リサーチ協会、
データサイエンティスト協会、モバイル・コンテンツ・フォーラム、
ASP・SaaS・クラウドコンソーシアム、ブランド・マネージャー認定協会、日本市場創造研究会
【出展社】100 社(予定)
【来場者】14,000 名(見込み) ※同時開催展との合計
【同時開催展】イーコマース EXPO 2016 東京

【本件に関する問い合わせ先】
マーケティング・テクノロジーフェア運営事務局(UBM ジャパン株式会社内)
担当:大橋 TEL:03-5296-1020 Email: promotion@tfm-japan.com

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る