Home » News » イベントキュレーションアプリ「watav」(ワタビ)、実証実験第2弾!京急電鉄と連携し、位置情報を活用した沿線地域のイベント情報通知を開始

イベントキュレーションアプリ「watav」(ワタビ)、実証実験第2弾!京急電鉄と連携し、位置情報を活用した沿線地域のイベント情報通知を開始

アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)が提供するイベントキュレーションアプリ「watav」(http://watav.com)は、京浜急行電鉄株式会社(以下、京急電鉄)と連携し、アプリユーザーの位置情報を活用したイベント情報通知によって沿線利用者の移動を促進し、沿線地域のイベント集客の活性化を図る実証実験を開始した。当実証実験は、昨年12月より百貨店各社と連携し実施している、ユーザーの位置情報を活用したイベント情報の通知、来店を促進する取り組みの第2弾となる。

watav_keikyu

京急電鉄沿線のイベント情報をユーザーに発信

フリーマガジン「なぎさ」と連動し、あらかじめアプリの通知機能を「ON」に設定していたユーザーが対象の駅に訪れると、スマートフォンの待ち受け画面に、「なぎさ」で掲載されているイベント情報を中心にまとめた特集ページを紹介するプッシュ通知が送られる。通知をタップしてアプリを開くことで、開催日程やアクセス方法といった詳細なイベント情報を入手することができる。

ユーザー行動データを蓄積し、来場を促進

「Profile Passport O2O」を利用。ユーザーの位置情報の取得にはジオフェンス(※1)機能およびBeacon(※2)端末を使用しており、ユーザーの行動データや知見を蓄積し、イベント集客に最適な通知頻度や対象エリアを検証していく予定。
<URL>http://news.watav.com/?p=1043

※1 地図上に配置された仮想的な地理的境界線のこと。スマートフォン等のモバイル端末がその境界線内に出入りした際に特定の処理を起動させることが可能
※2 近距離無線技術「Bluetooth Low Energy(BLE)」を利用した小型の発信装置のこと
イベントキュレーションアプリ「watav」(ワタビ)とは

アート、ビジネス、音楽、スポーツ、アウトドア、伝統文化など10種以上のカテゴリから気になるイベント情報を探し出し、スワイプ&スクロールのみの簡単動作で手軽に管理することができるイベントキュレーションアプリ。

利用方法
iPhone版アプリ
URL https://itunes.apple.com/jp/app/osusumeibentoga-jiantsukaru/id958487432
または「App Store」を選択 → 「watav」で検索
対応OS iOS 8.0以降 (ジオフェンス対応OS:iOS 8.0以降)
Android版アプリ
URL https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.aainc.watav
または「Google Play」を選択 → 「watav」で検索
対応OS Android 4.0以降 (ジオフェンス対応OS:Android 4.1以降)
アライドアーキテクツ株式会社 会社概要
代表者 代表取締役社長 中村 壮秀
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL http://www.aainc.co.jp/
設立 2005年8月30日
事業内容 SNSプロモーション総合支援プラットフォーム「モニプラ」の運営、アドテクノロジーサービスの提供 等

問い合わせ https://go.pardot.com/l/124222/2015-12-08/2xz468

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。