Home » News » コンテンツマーケやMAなどをキーワードに 〜 MarkeZine Day 〜

コンテンツマーケやMAなどをキーワードに 〜 MarkeZine Day 〜

3月3日、秋葉原コンベンションホールで「MarkeZine Day 2016 Spring」が開催。A、Bの2会場で各9本、合計18セッションが実施された。コンテンツマーケティング、カスタマージャーニー、機械学習/AI、オムニチャネルなどをテーマに、業界の第一人者が講演を行った。

jtvUNパルコ島袋孝一氏、LINEの谷口マサト氏、面白法人カヤックの岩田慎吾氏のパネルディスカッションでは「アドではないコミュニケーションの方法・受け入れられるコンテンツを考える」と題してそれぞれの制作実績や取組み方法について語った。

 

 

また10:45からのセッションでは、A会場でマルケトの福田代表取締役、B会場でセールス・フォースの加藤希尊氏が登壇するなど、マーケティング業界のプレイヤーが多数集まる1デイイベントが実施された。

gavSl セールスフォース加藤希尊氏

 

 

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。