Home » 特集 » セミナー・コンファレンス施設/イベントホール最前線  その7 会場視察時のチェックポイント・特集まとめ・ベニュー研究所設立

セミナー・コンファレンス施設/イベントホール最前線  その7 会場視察時のチェックポイント・特集まとめ・ベニュー研究所設立

会場視察時のチェックポイントPDF版はこちら

<特集まとめ>
 インタラクティブ性」や「体験」がキーワード

今回の特集では、製薬業界、IT 業界、ファッション業界、HR など、イベントを活用して参加者に提供するものが、モノの展示、見本の提示というよりも、” 信頼や安心”、” ソリューション”、” イメージ”、” モチベーション”
など、無形の価値を参加者に持ち帰ってもらうという共通点があった。

ブランディング要素としての演出面に対する関心よりも、リアルの場での深いコミュニケーションのつくり方に課題をもつ声が多く聞かれ、「インタラクティブ性」や「体験」がキーワードに挙がる。

樋口陽子編集長

月刊イベントマーケティング編集長:樋口陽子

都内にふえるビルインの新規コンファレンススペースに、ホワイエ活用がふえているのは、セミナーや展示会だけでなく、ネットワーキングをセットにしたイベント構成がふえる傾向にあり、コミュニケーションの温度感を変えるリフレッシュメント空間の重要性が上がっていることがうかがえる。

フィジカルな距離感の近づけかたを知るには、別業種のイベントも参考になる。最近規模の大きいものもふえてきたベンチャー・スタートアップ系イベントにはヒントがありそうだ。

<ベニュー研究所設立 >
 イベントコンテンツ/ベニュー研究会(略称:べニュ研)発足!

イベントマーケティングでは、「イベント主催者は、どこでどんなことができるのか知りたがっている」、「ベニュー側は、企画担当者に、効率的に提案できる場が無い」といった課題に、ベニュー視察+トレンドセミナーを企画。月1ペースで開催します。

▽視察の機会を提供いただけるベニューを募集!(件名に「ベニュ研応募」と明記ください)
info@event-marketing.co.jp

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。