Home » News » アジア太平洋地域で最大の楽器フェア:「Music China」10月開催

アジア太平洋地域で最大の楽器フェア:「Music China」10月開催

世界で最も評判が高い楽器見本市の一つであるMusic Chinaが2016年10月26日から29日まで上海新国際博覧会中心(Shanghai New International Expo Centre、SNIEC)で開かれる。イベントを主催するのはINTEX Shanghai。中国の楽器市場ではここ数年来、国際化やブランドの浸透、差別化が急速に進んでおり、政府諸機関による調達が目覚ましい成長を遂げている。中国の楽器製造と消費は世界的に見て市場シェアの30%近くを占めトップを走り、楽器産業は拡大し続けている。2002年に始まったMusic Chinaは現在、アジア地域で最大の音楽ショーであり、中国・アジア市場の大きなビジネスチャンスのゲートウェーになっている。Music Chinaには中国国内および30カ国・地域から1900社近くが出展。11万2000平方メートルの展示スペースには西洋と中国の伝統楽器が大量に展示される。 参加企業は、ブリュートナー(Bluethner)、Buffet、カシオ(Casio)、D’Addario(ダダリオ)、イーエスピー(ESP)、Fazioli(ファツィオリ)、フェンダー(Fender)、GEWA(ゲバ)、星海(Hsinghai)、レイニー(Laney)、 Line 6、ラディック(Ludwig)、Marshall(マーシャル)、Orange、珠江(Pearl River)、ローランド(Roland)、サミック(Samick)、シンメル(Schimmel)、セルマー(Selmer)、Shanghai No.1 National Musical Instruments Factory(上海民族楽器一廠)、スタインウェイ(Steinway)、Tama、テイラー(Taylor)、ヤマハ(Yamaha)、それにジルジャン(Zildjian)他。今年も多様なフォーラムやセミナーが開かれ、来場者は業界の最新の動きをアップデートすることができる。ディーラーのための各種教育訓練コース、中国伝統音楽に関する全地球的フォーラム、教育的プログラム、バイオリンマスターのワークショップ、子供向け音楽の国、業界の最新テクノロジーに関するセミナー、木管・金管楽器のためのトレーニングコースなどを開催予定。イベントのハイライトのひとつは屋外でのライブミュージック・ショーで、プロフェッショナルなバイヤーや音楽愛好家にインスピレーション体験を提供する。

Music China 2016に関するより詳しい情報は公式ウェブサイトwww.musicchina-expo.com を参照。

▽問い合わせ先
Miss Arlene Zhu / Miss Rachel Sun
+86-21-6295-5609 / +86-21-6295-2316
zhuliwen@intex-sh.com / sunruiqi@intex-sh.com

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。