Home » News » 開け、工場!第4回「燕三条 工場の祭典」2016年は工場と耕場を楽しむ4日間

開け、工場!第4回「燕三条 工場の祭典」2016年は工場と耕場を楽しむ4日間

新潟県燕三条地域の名だたる企業が一斉に工場を開放し、ものづくりの現場を見学・体験できるイベント「燕三条 工場の祭典」が開催される。2013年にスタートし、今年で開催4回目。今回は92拠点 (7月5日時点) の工場を開放し、2016年10月6日(木) – 9日(日)の 4日間にわたり開催。「工場(KOUBA)」78社と「農業」を営む14社が「耕場(KOUBA)」として参加。燕三条地域の工場に加え、真摯に農業に取り組む耕場が新たな扉を開く。期間中は、KOUBA(工場、耕場)で働く人々と気軽に触れあい、ものづくりの現場を見学できるほか、体験型のワークショップや見 学ツアーも開催。KOUBAを見学してみたい方、ものづくりに興味のある方、職人と話してみたい方など、大人から子供まで気 軽に参加いただけるイベント。「燕三条 工場の祭典」は、普段閉ざされているKOUBAを特別に開放し、ものづくりの現場を見学、体験頂ける年に1度の特別なイベ ント。K O U B A を巡り、日本の素晴らしいものづくりと職人の思いや誇りを実際に体感できる。

tsubamesanjo_2016July05

開催概要
開催名:「燕三条 工場の祭典」
開催期間:2016年10月6日(木) – 10月9日(日) 9:00-16:00 (*12:00-13:00を除く)
開催場所:新潟県三条市・燕市全域 及び 周辺地域
参加工場数:92拠点 (7月5日時点)
交通:JR東日本「燕三条駅」から「三条ものづくり学校」まで臨時バスを運行予定 ※便数に限りがあります
参加費:無料
Website:http://kouba-fes.jp
SNS:https://www.facebook.com/koubafes https://twitter.com/koubafes
運営チーム:
主催・運営:「燕三条 工場の祭典」 実行委員会/ イベント全体監修:method/ アートディレクション、デザイン:SPREAD/ ブックレット編集:BACH/ 撮影:神宮巨樹写真事務所/ プロジェクション:岸本智也/ プレス:HOW INC.

問い合わせ先
「燕三条 工場の祭典」 実行委員会
公益財団法人燕三条地場産業振興センター 産業振興部企業支援課 新潟県三条市須頃1-17 0256-35-7811

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。