横浜みなとみらい21に過去最大1,500匹以上の ピカチュウが大量発生!! 夏祭りの華 神輿渡御や盆踊りや縁日など親子で楽しめる 夏満喫イベント3つを7月28日より順次開催

横浜みなとみらい21では、この夏、子供から大人まで楽しめるおすすめの3つのイベントを開催する。ピカチュウが過去最大のべ1,500匹以上登場し、船や空にもピカチュウが登場する「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」、神輿渡御や縁日が楽しめる「グランモール公園夏祭り」、海と緑に囲まれた公園の臨港パークでは「みなとみらい大盆踊り」を開催し、みなとみらいの夏を盛り上げる。

横浜みなとみらい21: http://www.minatomirai21.com/

■2017年もみなとみらいにピカチュウ大量発生!
賑わい創出を目的に夏の横浜の街を舞台にした、ピカチュウが大量発生する街型大規模イベントが、2017年もみなとみらいで開催。
・ピカチュウ・カーニバル・パレードは象の鼻パークから出発!黄色いものを身につけて盛り上がろう!
8月14日(月)16時から始まるピカチュウ・カーニバル・パレードは、象の鼻パークから出発、横浜公園で折り返し、100匹以上のピカチュウが集まる過去最大のパレード。今回は参加者にもドレスコードを推奨!なにか一つ黄色いものを身につけてピカチュウと一緒にパレードに参加して楽しメル。
・初の試み!ピカチュウが空や海で大活躍
今回はピカチュウが空や海で大活躍!ピカチュウの船上グリーティングと飛行船ピカチュウが登場し、ぎっしりと船に詰まったピカチュウたちが楽しく挨拶。
このほか、2016年に好評を博した、横浜赤レンガ倉庫での「ずぶぬれスプラッシュショー」や、クイーンズスクエア横浜~グランモール公園をお散歩する「ピカチュウのお散歩」なども実施し、2017年の夏もみなとみらいでピカチュウイベントが目白押し。
イベント詳細URL: http://www.pokemon.co.jp/ex/pika_event/

<開催概要>
名称  : ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!
日時  : 2017年8月9日(水)~15日(火)
場所  : みなとみらいエリア一帯
参加施設: 帆船日本丸・日本丸メモリアルパーク、クイーンズスクエア横浜、
ランドマークプラザ、横浜赤レンガ倉庫、MARK IS みなとみらい、
JR桜木町駅・桜木町駅前広場、みなとみらい線みなとみらい駅、
ナビオス横浜(横浜国際船員センター)、
アニヴェルセルみなとみらい横浜、よこはまコスモワールド、
ポケモンセンターヨコハマ

■グランモール公園で夏祭り!神輿渡御、縁日も出店
グランモール公園「美術の広場」、みなとみらいグランドセントラルタワー周辺エリアでは、「グランモール公園夏祭り2017」を開催。
夏祭りの華「神輿渡御」、子供が主役の「こども神輿パレード」、小さなお子様から楽しめるヨーヨー釣りや射的などの縁日、路上芸術祭実行委員会による参加型のチョークアートといった多数の催しを用意。
イベント詳細URL: http://minatomirai21.com/55568

<開催概要>
名称:グランモール公園夏祭り2017
日時:2017年7月28日(金) 11:00~16:30
場所:グランモール公園「美術の広場」、
みなとみらいグランドセントラルタワー周辺エリア
主催:グランモール公園夏まつり実行委員会及びグランモール公園愛護会

■みなとみらいで盆踊り!縁日やよさこいダンスなどイベント盛りだくさん
みなとみらい夏の風物詩としてすっかり定着した「みなとみらい大盆踊り」は、2017年で10回目。盆踊りをはじめ、売店、ビアガーデン、子供達も楽しめる縁日の出店や打ち水大作戦など、海風を感じながらイベントを満喫することができる。また、「よさこいダンスパフォーマンス」「和太鼓パフォーマンス・ワークショップ」なども実施し、横浜港に臨む絶好のロケーションのもと、みなとみらいならではの盆踊り大会が楽しめる。
イベント詳細URL: http://minatomirai21.com/55570

<開催概要>
名称:第10回みなとみらい大盆踊り
日時:2017年8月18日(金) 16:30~20:30、8月19日(土) 15:00~20:30
場所:臨港パーク 南口広場
料金:無料
主催:みなとみらい大盆踊り実行委員会

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る