Home » News » 「アニメコンペティション練馬2016」開催

「アニメコンペティション練馬2016」開催

ジャパンアニメーション発祥の地であり、アニメ産業集積地でもある練馬区は、新たな事業として「アニメコンペティション練馬」を開催。「ONE PIECE」や「マジンボーン」を手掛けた宇田鋼之介など3名の審査員が決定した。本事業は、アニメの楽しさを伝え、アニメ制作を体験、未来のアニメ人材の発掘、育成に資することを目的としている。

公式サイト: http://animation-nerima.jp/compe/

【審査員】
■宇田鋼之介(うだ こうのすけ)氏
アニメ監督、演出家。主に東映アニメーション作品を多く担当している。
<主な演出作品>
「美少女戦士セーラームーン」「ゲゲゲの鬼太郎」「金田一少年の事件簿」「まもって守護月天!」「エア・ギア」「トリコ」「ワールドトリガー」など多数。

<主な監督作品>
・TVアニメ
「ONE PIECE」(シリーズディレクター)「ラブ★コン」(シリーズディレクター)「銀河へキックオフ!!」「マジンボーン」(シリーズディレクター)
「ONE PIECE ~アドベンチャー オブ ネブランディア~」
「DAYS」

・劇場版アニメ
「銀河鉄道999・エターナルファンタジー」「ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険」「ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵」「虹色ほたる ~永遠の夏休み~」

■神志那弘志(こうじな ひろし)氏
株式会社スタジオ・ライブ代表取締役社長として経営担当をしながらアニメーションクリエイターとして活動中。
<主なキャラクターデザイン、作画監督または総作画監督作品>
「シティハンター」「シティハンター’91」「空想科学世界ガリバーボーイ」「冒険遊記プラスターワールド」「エリア88」

<主な監督作品>
「グレネーダー~ほほえみの閃士」「牙― KIBA ―」「魔人探偵脳噛ネウロ」
「RAINBOW」「HUNTER×HUNTER」

<アニメーター人材育成>
2005年~2012年に運営されたサンライズ若木塾で講師として携わり、多くのアニメーター育成に精励する。

■遊佐かずしげ(ゆさ かずしげ)氏
2D&3Dアニメーション作家・演出家。有限会社メビウス・トーン代表。東京工芸大学芸術学部アニメーション学科教授
<主な作品>
「うる星やつら」「まんが日本昔ばなし」「タッチ」「にほんごであそぼ」「いないいないばぁ!」「ピタゴラスイッチ」「おじゃる丸」「陽炎(かげろう)の辻」タイトル・アニメーション
映画「ペコロスの母に会いに行く」の挿入アニメーション
TVコマーシャル「レノア」など多数。

<アニメ人材育成>
練馬区の「アニメ産業と教育の連携事業」で講師として参加。練馬区で実施する各イベントでのアニメワークショップなどで講師を担当。その他、多数のアニメ人材育成の事業や活動に参加している。

【コンペティション部門】
<部門A 1分アニメ>
30秒~90秒の短編アニメ。

<部門B キッズアニメ>
対象:練馬区内在住・在学の小・中学生

<部門C 若手アニメーターチャレンジ>
対象:練馬区在住・在勤または一般社団法人練馬アニメーション会員社所属で、原画になって3年以内または原画になろうとする動画の方

【各賞・表彰イベト】
部門別の入賞者には賞状、賞金が授与され、公式サイト上で発表するとともに、表彰式イベントを開催して各賞の発表と表彰式を行う。

【公式サイト】
詳しい応募方法は
http://animation-nerima.jp/compe/

【主催】
練馬区、一般社団法人練馬アニメーション

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。