Home » News » 姫路城でプロジェクションマッピング、12月2日から

姫路城でプロジェクションマッピング、12月2日から

姫路城で12月2日(金)から11日(日)の10日間、「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」が上演される。

普段は入場できない夜の姫路城内を、ライトアップで白く輝く天守を借景に、3Dプロジェクションマッピングや
オリジナル音楽による迫力ある演出を行う。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-10-52-53ゼネラルプロデューサーは、「BEAMPAINTING」のブランド名でプロジェクションマッピングの先駆的な挑戦を続ける㈱タケナカの長崎英樹氏が務める。岡本太郎氏の太陽の塔や砂像彫刻家茶圓勝彦氏の作品へのマッピングや、姫路城「平成の大改修」記念のマッピング「HAKUA」など、記録的な動員に貢献した長崎氏の新たな作品に注目が集まる。

また、備前丸では、壮大な大天守の勇姿や幻想的なライティング・インスタレーションなどの展示「姫路城×彩時記」冬 -color of the season- も必見!!。 装花・インスタレーションの「玄武」、竹・インスタレーションの「揚羽蝶」、盆栽、夜間展示などが楽しめる。

なお、プロデューサーの長崎氏は11月29・30日開催のレジャー&サービス産業展2016(http://www.sogo-unicom.co.jp/pbs/forum/msbm/entertainment.html)、 12月6〜8日開催のテーマパークEXPO2016(http://themeparx.jp/seminar/)で講演を行い、プロジェクションマッピングや映像演出の手法について語る。

開催概要
名 称:「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」
開 催 日:2016年12月2日(金)~11日(日) 10日間
開催時間:17:30~ (最終入場は20:30まで)
定 員 :各日3,000人程度(小学生未満は参加不可)

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。