Home » News » 挑戦するベンチャー経営者が集結「Japan Venture Awards 2017」表彰イベント開催

挑戦するベンチャー経営者が集結「Japan Venture Awards 2017」表彰イベント開催

独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構、本部:東京都港区、理事長:高田 坦史)は、創業・起業促進の一環として実施している起業家表彰制度「Japan Venture Awards(ジャパンベンチャーアワード)(略称:JVA)2017」の表彰イベントを平成29年2月6日(月)に虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催する。

JVAウェブサイト: http://j-venture.smrj.go.jp/

JVAは、革新的かつ潜在成長力の高い事業に取り組む、起業家のロールモデルとなるような志の高いベンチャー企業の経営者を称える表彰制度。2000年の開始以来、累計で255名の受賞者を輩出し、創業間もないベンチャー企業経営者の登竜門となっている。当日は、経済産業大臣賞、中小企業庁長官賞、中小機構理事長賞、JVA審査委員会特別賞、東日本大震災復興賞の各賞受賞者を発表。また、今年度より新たにベンチャーキャピタリスト奨励賞も新設し、ベンチャー企業への支援実績が高く、更なる活躍が期待される将来有望なベンチャーキャピタリストの表彰も行う。表彰式当日は、ベンチャー企業に加え、ベンチャーや新事業に関心を持つ企業や金融機関・支援機関、投資家や起業家を対象にしたベンチャーイベントも同時開催。気鋭のベンチャーが登壇する「Morning Pitch in JVA」、JVA2017ノミネート者による事業紹介、ベンチャー支援者によるパネルディスカッションを経て、ラクスル株式会社松本社長によるクロージング・キーノートなど、内容豊富なプログラムを予定。その他、ノミネート企業に関する展示コーナーや名刺交換会・ビジネス交流会も実施する予定。

当イベントの参加は、JVAウェブサイト( http://j-venture.smrj.go.jp/ )から(参加費無料・事前登録要)。

【JVA2017開催概要】
名称  :Japan Venture Awards 2017(JVA2017)
主催  :独立行政法人中小企業基盤整備機構
後援  :経済産業省、中小企業庁ほか
開催場所:虎ノ門ヒルズフォーラム
(東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5F)
開催日時:平成29年2月6日(月) 13:30~18:15 (開場13:00)

開催内容:
第1部
13:30~14:10 Morning Pitch in JVA
テーマ:XTech(クロステック)
教育、食、スポーツ、小売業界のテックベンチャーピッチ
<登壇者>
株式会社ハグカム 代表取締役 道村 弥生 氏
株式会社Mealthy 代表取締役 鈴木 勝之 氏
株式会社だんきち 代表取締役 与島 大樹 氏
株式会社Payke 代表取締役 古田 奎輔 氏
14:10~14:40 JVA2017受賞候補者紹介
14:50~15:30 パネルディスカッション
テーマ:Epoch-making ~新時代のベンチャー企業像~
<登壇者>
Creww株式会社 代表取締役 伊地知 天 氏
株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング 代表取締役社長 中山 亮太郎 氏
株式会社ゼロワンブースター 共同代表取締役 合田 ジョージ 氏
モデレーター:
レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役社長 最高投資責任者 藤野 英人 氏

第2部
15:40~16:25 表彰式
16:25~16:55 クロージング・キーノート
テーマ:産業構造の革新を目指す、起業家の挑戦
ラクスル株式会社 代表取締役 松本 恭攝 氏
17:15~18:15 マッチングラウンジ

※詳細・申込みはホームページ⇒ http://j-venture.smrj.go.jp/

【中小機構について】
中小企業基盤整備機構は、日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人。全国9ヶ所に展開する地域本部を通じ、中小企業の発展と地域振興の実現に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、経営アドバイス、研修、共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援メニューを揃えている。

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。