Home » News » 【内閣府として新たな試み】地域観光団体及び企業とプロ人材交流イベント開催

【内閣府として新たな試み】地域観光団体及び企業とプロ人材交流イベント開催

内閣府プロフェッショナル人材事業の一環として、地域のDMO※をはじめとした観光戦略の推進を担う団体・企業等の人材ニーズを都市圏等でキャリアを積んだプロフェッショナル人材に発信するイベント「地域観光のこれからと求められるプロ人材について考えるナイトフォーラム&交流会」が2017年3月3日(金)に開催される。
※Destination Management / Marketing Organizationの略。様々な地域資源を組み合わせた観光地の一体的なブランドづくり、ウェブ・SNS等を活用した情報発信・プロモーション、効果的なマーケティング、戦略策定等について、地域が主体となって行う観光地域づくりの推進主体。
■イベント概要
【地域観光のこれからと求められるプロ人材について考えるナイトフォーラム&交流会】
日   時: 2017年3月3日(金)開場18時30分/開演18時50分/21時50分終了予定
場   所: TKPガーデンシティPREMIUM神保町 プレミアムボールルーム
東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア3F
内   容: トークセッション、参加DMO・地域商社・観光産業企業パネルディスカッション、交流会
参 加 費:無料(交流会も含め)
定   員:150名
公式サイト:https://www.pro-jinzai.jp/
参加申込:http://everevo.com/event/37307

■プログラム概要
18:30 開場
18:30-18:50 会場受付
18:50-18:55 挨拶、イベント主旨説明
18:55-20:00 トークセッション
20:00-20:40 参加DMO・観光産業企業パネルディスカッション
司会+村上参事官+参加団体・組織の代表
20:40-20:50 交流会主旨説明
20:50-21:45 交流会
21:45-21:50 閉会
内閣府プロフェッショナル人材事業では、各道府県にプロフェッショナル人材戦略拠点を設置し、潜在成長力ある地域企業の経営者に対し、新たな取組にチャレンジする「攻めの経営」への転換を後押しするとともに、そのための新たなプロジェクトの具現化を担うプロフェッショナル人材の採用を支援している。本事業開始約1年で、800人を超えるマッチングが実現し、様々な地域でプロフェショナルが活躍している。観光面で見れば、2016年の訪日外国人観光客数は前年比21.7%増の2,403.9万人となり、4年連続で過去最高を更新。政府は訪日外国人数を2020年に現在の2倍の4,000万人、30年には同3倍の 6,000万人に増やすことを目標にしている。また、観光庁の旅行・観光消費動向調査によると、2016年の日本人の国内旅行消費額(速報)は、前年比2.5%増の20兆9,184億円で、2015年と比べて約5,000億円増となっている。<参考>観光庁発表 旅行・観光消費動向調査/日本政府観光局(JNTO)発表 訪日外国人客数(推計値)こうした背景もあり、国内外の旅行者を地域に呼び込み、観光による地域活性化を実現するため、観光戦略の推進リーダー、魅力ある観光資源の宣伝部長、観光物産のマーケター、観光拠点の支配人など、魅力ある「しごと」の担い手がいま各地で求められている。活躍できるフロントは地方にあり。地域から世界へと発信するグローカルな人材を発掘し、各地のDMOなどの観光戦略の推進を担う団体・企業と、プロフェッショナル人材のマッチングを支援するイベントを開催する。
編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。