全国の市民クリエイターがインテックス大阪に集結 手づくりの祭典『アートダイブ#12』4/1(土)2(日)開催

~ 1,000人のクリエイターによる手づくり作品の販売や ものづくり体験教室の開催 ~

関西最大級のクリエイターの祭典『アートダイブ#12』がインテックス大阪(大阪市住之江区)で2017年4月1日(土)・2日(日)に開催される。「アートダイブ」は2009年にスタートし、これまで11回の開催を行っているクリエイター出店イベント。市民クリエイターの発表の場の創出と、作り手・買い手が直接交流するものづくりを軸とした市民マーケットの創出を目的としている。

URL: https://artdive.net/

■『アートダイブ#12』の特徴
(1) 全国から集まる1,000人の市民クリエイターによる約10,000点の手づくり作品
アクセサリーやインテリア・雑貨、靴・カバン、ファッション、イラスト、アートなど、プロが作るものと比べても遜色ない個性的・高品質の手づくり作品が会場を埋め尽くす。

出品作品例:手づくり革靴

(2) 関西地域で活躍するフードクリエイター18名によるこだわりの手づくり食品
普段は大阪・京都・兵庫などのお店で活動するフードクリエイターによるこだわりの一品が集結。クッキーやケーキなどの焼き菓子からグラノーラ、ジャム、燻製オリーブオイルなどを味わうことができる。

出品フード例:クッキーやマドレーヌ、カヌレなど

(3) 来場者が作品づくりを体験できる「ものづくり体験教室」を2日間で9講座を開催
未経験の方でも気軽に参加できる「ものづくり体験教室(ワークショップ)」を開催。石のはんこ作りや食品サンプル体験、スノードーム作りなど、子供から大人まで楽しめる体験教室が2日間にわたって開催される。

体験作品例:スノードーム

■イベント概要
名称  : アートダイブ#12
内容  : 全国のクリエイターによる手作り作品の展示・販売・
パフォーマンス・ワークショップ等
日程  : 2017年4月1日(土)・2日(日) 11:00~17:00
会場  : インテックス大阪 4号館
〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102
アクセス: [電車]南港ポートタウン線「中ふ頭」駅から徒歩約5分
[車]阪神高速4号湾岸線「南港北出口」から約8分
詳しい地図やアクセスはこちら
https://artdive.net/about/access.php
出展者数: 約1,000人
入場料 : 当日券700円、前売券500円
(高校生以下は学生証提示で入場無料)
主催  : アートダイブ実行委員会/CREATORS BANK
特別協賛: PICO(プリンティングイン株式会社)
企画運営: 株式会社アークフィリア/一般社団法人アートフェスタ推進機構

■参考情報
・出展クリエイター 一覧
https://artdive.net/creators/list_menu/
・ワークショッププログラム 一覧
https://artdive.net/workshop/
・入場チケットについて
https://artdive.net/about/ticket.php
・過去開催の様子(フォトレポート)
https://artdive.net/history/

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る