Home » News » 第1回 名古屋 航空・宇宙機器 開発展 開催

第1回 名古屋 航空・宇宙機器 開発展 開催

日本の航空機体部品生産の7割を占めるなど、航空宇宙産業をリードする中部地域で、2017年4月12日(水)~4月14日(金)「第1回 名古屋 航空・宇宙機器 開発展」が開催される。航空宇宙産業は、今後大きな成長が見込まれる分野として、我が国の経済のけん引役を期待されている。その中心地であり、日本を代表するものづくり集積地である名古屋にて、航空機や衛星、ロケット向けの高度な部品、素材や先端技術を一堂に集めた「第1回 名古屋 航空・宇宙機器 開発展」が開催される。

開催概要

名称: 第1回 名古屋 航空・宇宙機器 開発展(AeroTech名古屋)http://www.aerotech-nagoya.jp/
主催: リード エグジビション ジャパン株式会社
会期: 2017年4月12日(水)~14日(金)
会場: ポートメッセなごや » 会場へのアクセス
同時開催展: 第2回 名古屋 設計・製造ソリューション展
第2回 名古屋 機械要素技術展
第1回 名古屋 工場設備・備品展
出展対象: 難削材加工・微細加工・特殊加工、電子部品(コネクタ、電源など)、制御機器・センサ、試験・計測機器、機構部品・ねじ・ボルト、先端複合材・高機能材料、製造装置・工作機械・加工機、駆動部品・アクチュエータ・ギア、油空圧機器・配管部品、試験装置・シミュレータ、金型・治工具、ITソリューション、AR・VR技術、設計アウトソーシング など
来場対象: 航空・宇宙機器メーカーの
設計、開発、研究、生産技術、製造、制御、メンテナンス、品質管理、調達、購買、資材、 解析、試作、情報システム、経営部門の方々


出展対象製品

航空・宇宙機器メーカー向けの下記部品・技術・関連製品

  • 難削材加工、微細加工、特殊加工
  • 制御機器、センサ
  • 機構部品、ねじ、ボルト
  • 製造装置、工作機械、加工機
  • モータ油空圧機器、配管部品
  • モータ金型・治工具
  • AR・VR技術
  • 電子部品(コネクタ、電源など)
  • 試験・計測機器
  • 先端複合材、高機能材料
  • 駆動部品、アクチュエータ、ギア
  • 試験装置、シミュレータ
  • 通信、ITソリューション
  • 設計アウトソーシングなど

来場対象者

航空・宇宙機器メーカーの下記部門/設計、開発、研究、生産技術、製造、制御、メンテナンス、品質管理、調達、購買、資材、解析、試作、情報システム、経営部門

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。