Home » News » 月刊イベントマーケティング63号(9月30日号)発刊

月刊イベントマーケティング63号(9月30日号)発刊

月刊イベントマーケティング63号(9月30日号)発刊

株式会社MICE研究所(代表取締役:田中力)は、月刊イベントマーケティング63号(9月30日号)を発行した。

月刊イベントマーケティングは、イベントや展示会を活用して企業のマーケティングを加速する、イベントマーケティングの専門紙。

2015年7月の発行以来、毎月マーケターの関心の高いテーマに沿った特集記事、注目のイベント、展示会出展効果を高める成功事例など、多様なコンテンツを掲載。購読希望者に無料で送付している。

オンラインでPDFも無料配布しており、今号は10月10日に下記URLで公開した。
https://www.event-marketing.co.jp/wp-content/uploads/2020/09/63go.pdf

また各記事は再構成され、イベントマーケティングのウェブサイトでも順次公開されていく。

月刊イベントマーケティング63号PDFダウンロード

今号の特集 「新しいイベント様式のリアル」

特集のロゴ

新型コロナウイルスによる感染症の拡大は縮小傾向となり、人の移動や集まりの制限が解除されているが、引き続きイベントや旅行については厳しい状況がつづく。
そのような状況のなか、コロナウイルスと共存しながら経済を回す、Withコロナを実現するためのイベント界隈の動きをレポート。

新型コロナ・テック 都内イベントで活用へ
  店舗型東京版新型コロナ見守りサービス
東京都戦略政策情報推進本部 ICT 推進部 次世代通信推進課長
菊地 智春さん
リアル再開 沈滞ムードに一石投じる
 「SHOWCASE 2.0 コロナ対策ハイブリッドカンファレンス」

– それぞれの立場で対策を 感染症対策総合展

そのほかのコンテンツ

○ enavle 開発者に聴いた
 オンラインイベント スポンサー投資効果の見える化に特化
シンガポール法人 Actioport 代表 種倉 章仁さん

リアルとオンライン融合 竹芝街びらきイベント
  ―― TAKESHIBA SMARTCITY FES

○ 出展者 コロナ対策さまざま
―― 第 12 回 Japan マーケティング Week 夏

○ 主催者インタビュー
Back to Business! 東京・大阪で一挙に再開
インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社 代表取締役
クリストファー・イブさん

オンライン開催でもスポンサー満足度高める工夫
―― シェアサミット 2020

研究大会をクラウドで東・名・阪に 3 元中継
 ―― イベント学会

○ あらゆる 価値観を 再定義 する場所
 #09
「point 0 は 2 年目へ」 Powered by point 0

○ オンラインイベント先駆者
半年を語る オンライン×オフラインの可能性
~2020 年度上半期を振り返って
アフロマンスさん(パーティークリエイターほか)
[モデレーター]舟橋 健雄さん(078KOBE実行委員会 Interactive部門企画統括)
[モデレーター]藤田 祐司さん(Peatix Japan(株)共同創業者/取締役・CMO)
広屋 佑規さん(劇団ノーミーツ主宰)
則武 里恵さん(100BANCHオーガナイザー)
大塚 誠也さん(Soft. Guest house代表)

なんとなく座談会 ゆるい話も必要!?

イベントを支援
– GoToイベント
– デジタル技術活用補助

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

Similar posts