Home » MICE » ビジネスイベントの業界ガイドラインを発表 〜コムエクスポジアム・ジャパン

ビジネスイベントの業界ガイドラインを発表 〜コムエクスポジアム・ジャパン

ad:tech tokyo など、広告・マーケティングの国際カンファレンスを企画・実施しているComexposium Japan(コムエクスポジアム・ジャパン)株式会社は、非常事態宣言の解除後、安全にビジネスイベントを実施するための業界ガイドラインを、一般社団法人ビジネスイベント支援協会(設立準備中)とともに作成した。

同ガイドラインは、厚生労働省および新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」に沿って策定された。 感染拡大が加速する場(クラスター連鎖の場)を徹底して避けつつ、「身体的距離の確保」「マスクの着用」「手洗い」からなる基本的な感染対策などの実践、海外でのイベント開催実績やそこで行われた対策を参考にし、都市部においても、展示会を含むイベント・カンファレンスが開催できるようになり、社会経済活動と感染拡大防止の両立を図っていくことを目的としている。

 三つの密の回避 、イベント参加者、関係者の情報管理の徹底 、「新しい生活様式」の推進・定着を後押しする の3点を基本方針としている。イベント開催における感染防止のための具体的事項として、イベント開催会場におけるリスク評価、開催時における防止施策をあげている。各会場の入口にサーモカメラを設置するまたは 非接触型体温計による体温計測、現金の取扱いをできるだけ減らすため、オンラインチケットの販売や、キャッシュレス決済の導入、最低1m(できるだけ2m を目安に)の間隔を空けた整列を促す、フロアマーカーを設置、といった内容が記載されている。

5月18日版のガイドラインはこちら(随時更新)
https://drive.google.com/file/d/1lKW-f43NT7V6Fj2JiP6np70ZzTQEe7H_/view?usp=sharing

コムエクスポジアム・ジャパンと共同で、ガイドラインを作成した一般社団法人ビジネスイベント支援協会は、新しいビジネスを生み出す場として有効な展示会やビジネスカンファレンスの社会的・経済的な価値をさらに向上させることを目的に設立準備中(2020年6月設立予定)。現在は、緊急事態宣言解除後、安全にビジネスイベントを実施するための業界ガイドラインの作成と業界への普及に向けて、賛同の法人・個人を募っている。今後は、ビジネスイベントをより発展させていくために、業界課題の改善・解決や有効な情報、またオンラインの浸透による新しいイベントのあり方についても研究を行い、広く発信していく。

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。