Home » News » リゾテック沖縄がハイブリッド開催、10月29日から

リゾテック沖縄がハイブリッド開催、10月29日から

観光産業はじめ沖縄を支える産業とテクノロジーが結びつき、住む人とビジターの双方が快適に過ごすための持続可能な社会をめざす「ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市 2020」が10月29日から11月1日まで、沖縄コンベンションセンター展示棟で開催される。「ツーリズムEXPOジャパン2020 旅の祭典 in 沖縄」の会場内での実施のほか、オンライン展示会も実施される。

「リゾテックが拓く、その先の社会」をテーマに、42団体が出展して、最新技術を紹介する展示や商談会を催す。シンポジウムでは星野リゾートの星野佳路代表のリモート出演や、台湾政府デジタル担当大臣のオードリー・タン氏と玉城デニー知事の対談が予定されている。

業界関係者向けの事前登録はすでに開始。下記URLから登録できる。
https://www.t-expo.jp/okinawa/registration

ResorTech OKINAWAの3つの機能
1. 交流拠点(おきなわ国際IT見本市)
2. 沖縄をテストフィールドとした実証実験の取り組み
3. 産業施策展開基盤として



<開催概要>
名称:ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市 2020
   (略称:リゾテックおきなわ2020、ResorTech Okinawa 2020)
主催:ResorTech Okinawa  おきなわ国際IT見本市実行委員会(実行委員長:稲垣純一)
後援:台北駐日経済文化代表処那覇分処
会期:2020年10月29日(木)~11月1日(日)
会場:沖縄コンベンションセンター 展示棟(ツーリズムEXPOジャパン2020 旅の祭典 in 沖縄 会場内)
展開内容:展示商談会、事前アポイントメント型商談会(バイヤーブース訪問型)、IT、観光等に関する講演等(予定)
対象分野:観光、飲食、小売、農業、水産業、製造、医療など産業全体に係るテクノロジー全般
主な来場者:ホテル、飲食、小売、サービス業、製造、交通事業者、農業、水産業、医療、福祉等・国内外の観光産業、観光関連産業事業者・国内外IT事業者、VC、DMO、自治体等・TEJ参加バイヤー及びTEJ出展者・一般参加者(※10月31日(土)、11月1日(日)は一般客の来場可能日)
主な出展者:ResorTechや関連テクノロジー・サービスを提供する事業者(2月プレ開催 出典協賛実績 県内外海外比率:県内85%、県外13%、海外2%)
同時開催 ツーリズムEXPOジャパン2020 旅の祭典 in 沖縄

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

Similar posts